DMM FX 

DMM FXのクイック入金の方法について解説

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。

DMM FXってどんな取引所?

DMM FXは国内のFX取引業者です。

多くの方が口座開設をしている事でも有名で大手のDMM.com証券が運用しているFXサービスです。

スプレッドも国内最狭クラスなのでスキャルピングをする方にも人気の取引業者となっています。

取引方法インターネット
取引時間夏時間
月曜07時00分~土曜05時50分
冬時間
月曜07時00分~土曜06時50分
メンテナンス土曜日12時00分~18時00分
取引銘柄21通貨ペア
取引上限1回の注文数量の上限は100Lot(100万通貨)となります。(ロスカットは除く)

DMM FXの特徴

①最短即日の取引が可能

②24時間体制の手厚いサポート体制

③各種手数料が無料で利用できる

主な特徴に関しては以上のようなものがあります。

DMM FXに関しては当ブログの他の記事にもまとめてありますので、もっと詳しく知りたいという方は下記のブログ記事を参照してくださいね。

【PR】DMM FXの公式ホームページはコチラ

【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

クイック入金とは?

DMM FXのクイック入金はインターネットバンキングを利用することで迅速に日本円の入金を行うことが出来るサービスになっています。

クイック入金は土日・祝日を含め24時間リアルタイムで行うことが出来る利便性があります。

また振込手数料は無料となっています。

クイック入金を行うにはFX取引口座の名義人と完全一致した名義のインターネットバンキングから行う事が可能になっています。

クイック入金を行う事が可能になっているインターネットバンクについては、大手の場合は以下の銀行になっています。

提携銀行

ゆうちょ銀行 みずほ銀行   ※個人口座のみ対応
・三菱UFJ銀行 ※個人口座のみ対応 三井住友銀行 ※個人口座のみ対応
・りそな銀行 埼玉りそな銀行
・PayPay銀行 楽天銀行
・住信SBIネット銀行 auじぶん銀行 ※個人口座のみ対応
・セブン銀行   ※個人口座のみ対応 イオン銀行  ※個人口座のみ対応

上記以外の提携銀行も多数あります。

詳細について確認する場合は公式のホームページをご確認ください。

【PR】DMM FXの公式ホームページはコチラ

【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

クイック入金の方法について

ここからは、日本円の入金方法であるクイック入金の方法についての解説を行っていきます。

まずはクイック入金に関しての大まかな流れについてみていきましょう。

クイック入金の手順

①取引画面の「設定」から「クイック入金」を選択

②金融機関名を選択して金額を入力する

③詳細について確認して問題なければ「実行」を選択

④各種金融機関のページに移行 振り込みの手続きを各種銀行のページで行う

以上がクイック入金についての大まかな流れになります。

ここからは一つずつ画像付きで確認を行っていきます。

①取引画面の「設定」から「クイック入金」を選択

取引画面からのクイック入金を行うには、「設定」の欄のプルダウンメニューから「クイック入金」を選択してください

②金融機関名を選択して金額を入力する

ご自身がお持ちの金融機関を検索にかけることが出来ます。

検索にかけると該当が表示されますので今回クイック入金で使う金融機関を選択してください。

今回の筆者の場合は「楽天銀行」を利用しましたので、画像での表示は楽天銀行になっています。

その他、今回クイック入金で入金をする金額を入力してください。

③詳細について確認して問題なければ「実行」を選択

今回のクイック入金を行う上での情報が確認として表示されますので、問題が無いようであれば実行を押してください。

④各種金融機関のページに移行 振り込みの手続きを各種銀行のページで行う

ここからは、あなた自身の選択した金融機関のページに移行します。

金融機関ごとに手続きは変わりますが、画面の指示通りに行う事でクイック入金を完了させることが出来ます。

基本的には金融機関のページに移行した後に、ログインを行います。

そして、今回のクイック入金に関する確認が行われるので暗証番号や二段階認証の承認などを行い金融機関からの出金を許可するという流れになっています。

以上でクイック入金の手続きは完了になります。

【PR】DMM FXの公式ホームページはコチラ

【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

クイック入金が反映されない場合

ここからはクイック入金が反映されないケースについての解説を行っていきます。

操作を完了させないことが原因で入金が反映されないというケースがあるようです。

反映されないケースの原因

①金融機関ページの最後で【加盟店に戻る】ボタンを押さなかった

②一時的な通信回線の切断

しっかりと入金されないケースでは上記のような可能性があります。

操作を行った際にブラウザを「×」で消して終了してしまったり操作の途中でインターネット回線が一時的に切断したりしたケースは入金がしっかりと反映されないことがあるようです。

ここからは、クイック入金が反映されないケースについて公式のホームページから解決方法を引用していきます。

金融機関によって対処方法が違ってきますので確認をしてください。

■三井住友、みずほ、楽天、PayPay、セブン、イオン、ゆうちょ銀行をご利用のお客様

上記のような大手の金融機関を使ってクイック入金を行った際の解決方法は以下のようになります。

「平日9時~15時」にクイック入金を行った場合は、一定時間お待ちいただければ自動的に取引口座へ反映されます。

お急ぎの場合は、当社カスタマーサポートまでお電話ください(※)。

「平日の上記時間以外または土日祝日」にクイック入金を行った場合は、原則として翌金融機関営業日中に取引口座へ反映されます。

翌金融機関営業日中に資金が反映されない場合は、当社カスタマーサポートまでお電話ください。

▼カスタマーサポート連絡先

0120-961-522 (24時間受付・土日を除く)

(※) ゆうちょ銀行をご利用の場合、ご連絡いただいても反映にお時間を要する可能性があります。

クイック入金が即時反映されません。どうしたらいいですか? - よくあるご質問 - DMM FX

上記以外の金融機関を利用した場合

上記以外の金融機関を利用した場合は以下のような対応をしてください。

30分程度で自動的に取引口座へ反映されます。

なお、銀行口座の残高から資金が引き落とされていない場合は、正しくクイック入金手続きができていないため、再度クイック入金の操作をお願いいたします。

クイック入金が即時反映されません。どうしたらいいですか? - よくあるご質問 - DMM FX

以上のように入金が反映されないイレギュラーのケースでは基本的には時間経過によって解決する事が分かります。

もしも上記のように対応しても解決しない場合は運営さんに連絡をして確認をしてください。

反映されないケースについての対応は以上になります。

【PR】DMM FXの公式ホームページはコチラ

【DMM FX】口座開設のお申込みはこちら

まとめ

という事で、今回はDMM FXに関するクイック入金に関しての解説記事になりました。

クイック入金は便利な機能で早くて手数料が無料という点が非常に優れています。

手数料に関してはDMM FXの負担という事で良心的です。

当ブログではDMM FXに関しての他の記事も掲載しているので興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

という事で今回は以上になります。最後までお読みいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-DMM FX 

error: このページは右クリックなどはできません。