Bybit(バイビット)

Bybitガイド|新規口座開設・二段階認証・KYC認証(本人確認)の方法を解説

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。

今回の記事では海外の仮想通貨取引所であるBybitの新規アカウント開設方法について解説をしていきます。

Bybitは2018年の設立ながら近年急速に拡大し、今や世界の仮想通貨取引所の先頭を走る存在になりました。

そんなBybitの新規アカウント開設方法について解説をしていきます。

初心者の方にも分かりやすいように説明していきます。大体1分もあれば新規口座開設が完了します。

また、同時に設定しておきたい2段階認証についても解説をしていきます。

分かりやすく説明をしていきます。よろしくお願いいたします!

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

このブログについて

筆者は、ブログ・Twitter・Youtubeで仮想通貨に関する情報を日々発信しています。

仮想通貨と接してきた経験をもとに本記事を執筆しています。

当ブログはアフィリエイトプログラムに参加をしています。

当ブログ内で利用されているリンクはアフィリエイトリンクを利用しています。

DNくん
DNくん

分かりやすく説明していきますね~!!

目次

おススメ国内仮想通貨取引所

基本的に国内仮想通貨取引所は取り扱い銘柄が少なく海外の仮想通貨取引所は取り扱いが豊富という違いがあります。

どこの仮想通貨取引所を利用するかは個人の判断でお願いします。

まだ、国内の仮想通貨取引所を開設していない方はこの機会に開設してみてくださいね。

DMM Bitcoin

【PR】有名なDMMグループが運営する仮想通貨取引所であるDMM Bitcoin。

【PR】DMM Bitcoin公式ホームページはコチラから

暗号資産をはじめるなら、DMM Bitcoin

Coincheck

【PR】500円の少額から利用できるコインチェックの口座を持っていな方はこの機会に口座開設をサクッと行っておきましょう。

コインチェック

【PR】Coincheck公式ホームページはコチラから

Coincheckの新規口座開設はコチラ

仮想通貨の税金について

仮想通貨の損益の計算を簡単にしてくれる損益計算ソフトの”クリプタクト”を実際に利用してみました。

DNくん
DNくん

レビューを記事にしたので読んでみてくださいね♪

確定申告のギリギリになって慌てないように事前に導入の検討をしておきましょう。

【PR】公式ホームページはコチラから

合わせて読みたい 【確定申告】仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)を導入した感想&新規アカウント開設方法

合わせて読みたい 仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)の新規アカウント開設方法を解説【税金・確定申告】

Bybitってどんな仮想通貨取引所?

Bybitは2018年に設立された海外の仮想通貨取引所になります。

この記事ではBybitに関しての特徴や筆者自身がBybitを利用してみての実際の感想を記載していきます。

Bybitの主な特徴

主な特徴

・先物取引では最大100倍のレバレッジ

・コピートレードが盛んに行われている

・強固なセキュリティ 設立以来ハッキング被害ゼロ

・日本語に完全対応している

・世界一タイトなスプレッド

先物取引では最大100倍のレバレッジ

Bybitでは少額の資金でも大きな利益を実現できる仕組みがあります。先物取り引きでの最大レバレッジは100倍まで利用することができます。

日本国内では、利用できないレバレッジが利用できるのは海外の仮想通貨取引所である強みになります。大きなレバレッジでの運用は大きな利益を目指すことが出来る反面リスクもありますので、リスク管理にも十分に注意が必要になってきます。

Bybitはコピートレードが盛んに行われている

Bybitでは、コピートレードが盛んに行われています。多くの方に利用されているBybitであるからこそ多くの優秀なトレーダーが集まる場所になっています。世界的な仮想通貨取引所ですから世界各地のトレーダーが参加をしています。当ブログではBybitのコピートレードに関しても記事を執筆していますので、そちらもご覧ください。

強固なセキュリティ

Bybitではユーザーの資産を守る措置に重点を置いています。2022年に仮想通貨の業界で大手の取引所が破産をするという大きな出来事があり、各取引所がユーザーの資産を守るための措置を更に強くとるように取り組んでいます。Bybitでは、ユーザーの資産を守るためにマルチシングコールドウォレットを利用しています。

日本語に完全対応している

Bybitは日本語に完全対応しています。多くの仮想通貨取引所は日本語に対応していますが注意が必要な部分があります。それは日本語に対応しているにも関わらず対応者の日本語レベルが意思疎通できるレベルに達しておらずコミュニケーションが取れずに泣き寝入りせざるを得ないケースがあったりします。

その点、Bybitのお問い合わせは、しっかりと意思疎通ができるレベルの日本語能力なので安心して日々の取引が出来ます。もし、何かあった場合でも24時間のサポート体制でフォローを受けることが出来ます。

世界一タイトなスプレッド

Bybitでは世界第一のタイトなスプレッドと高い流動性、ユーザーは最適な取引を行うことが出来ます。

スプレッドがタイトであるという事は先物取引において価格差が発生しないので非常にストレスなく利用できます。

取引手数料に関しても優秀な取引所ですのでユーザーにとって人気があるのも納得できます。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

スマホアプリに関する評価

BybitではiPhoneとandroidに関するアプリがリリースされており、外出先でもスマートフォンのアプリから取引を行ったり値動きの確認を行う事が可能になっています。

筆者自身もアプリを利用していますが、非常に使いやすく完成度の高いアプリと感じました。サクサクとした動作環境でストレスなく利用することが出来ます。

記事執筆時点の2023年4月にandroid版アプリをGoogleプレイストアで確認したところ総ダウンロード数が500万以上、そして評価は★4.2をつけています。

★4.2というのは非常に高い評価だといえます。レビュー数も5.9万を超えるレビューになっています。

ここからは、アプリの評価に関して引用しながら見ていきます。

Bybitアプリの評価

数ある海外取引所の中で最も使いやすい! サポートも充実しててありがたいです🙆‍♂ しかし、統合取引アカウントに更新してから少し使いづらくなりました。 現在の利益を次の証拠金として使うことが出来るのは良いと思いますが、 ・現物取引とごっちゃになる ・分離マージンが使えない ・以前使用できていたbitの変換機能が使えない といった点を今後改善して欲しいなと思います。

Bybit:仮想通貨の取引、購入、コピートレード、Web3 - Google Play のアプリ

日本語にも対応しており、海外の取引所では最も使いやすい取引所だと思います。レベルを上げると手数料も驚くほど安くなるので、ヘビーユーザーには特におすすめです。私は他にもいくつか海外の取引所を使用していますが、最も使用頻度が高いのがBybitです。ステーキングの利率がもう少し高ければ、全部Bybitにしたいところです。

Bybit:仮想通貨の取引、購入、コピートレード、Web3 - Google Play のアプリ

取扱仮想通貨の種類が、とにかく豊富です!ウォレットも特徴毎に区分されており、わかりやすく設計されています。背景も黒なのでスマホの画面からも数字が見やすいです。キャンペーンも豊富で毎日ログインする楽しみもあります。登録も簡単です。本人確認手続きもスピーディー。 絶対一度は使って試して欲しいアプリです(๑•̀ㅂ•́)و✧

Bybit:仮想通貨の取引、購入、コピートレード、Web3 - Google Play のアプリ

上記の口コミはBybitの評価のほんの一部になります。非常に多くの方がBybitに対して高い評価をしているのがレビューからも分かります。

みなさんも仮想通貨取引所を選択する際にはこういったレビューでどのような評価がなされているかも参考にしながら取引所を選択してみてくださいね。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

準備金の公表

Bybitではユーザーの資金を守るための最大限の措置を取っています。

その一つに準備金の用意と公表があります。

Bybitではユーザーから預かっている資産と同等額の準備金を用意しており公式ホームページ上で公表をしています。

もし、悪意の第三者の手によってユーザーがBybitに預けている資金に何かしらの影響があった場合には準備金を利用することになります。

Bybit公式ホームページで準備金の確認を行うことが出来る

上記のようにBybitでは、ビットコイン(BTC)・イーサリアム(ETH)・ステーブルコインのUSDT・USDCを準備金として保有していることがはっきりとわかります。

現在保有している残高数も確認をすることができ、このチェーンと残高は第三者の監査対象になっています。

Bybitが準備金を行った動機

Bybitが準備金の公表を行った経緯は、2022年のFTXの崩壊に起因していることがホームページにも掲載がしてあります。

FTXの崩壊で仮想通貨ユーザーたちに取引所に対する漠然の不安感が広がりました。多くの取引所では準備金の公表であるプルーフオブリザーブ(POR)が導入され、財政の安定性の公表が行われたという流れになります。

仮想通貨取引所を選択する上でPORについて公表をしているかは重要

現在、2023年4月多くの仮想通貨取引所がPORを実施しており準備金の公表が行われています。

ユーザーが仮想通貨取引所を選択する上で、準備金の公表を行っているか否かは非常に重要な指標の一つであると言えます・

自分自身の資金を守る能力があるかどうか、必ずチェックをするように心がけてください。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

Bybitの世界ランキングって何位?

ここからは、Bybitの世界ランキングについて確認をしていきます。

仮想通貨の情報サイトとして世界的なサイトであるCoinmarketcap(コインマーケットキャップ)とcoingeckoで仮想通貨取引所のBybitのランキングを確認していきます。

※このランキングは記事執筆時点での順位になりますので記事閲覧時点の順位とは差異がある場合があります。

Coinmarketcap

まずは、Coinmarketcapでの順位を確認していきましょう。

Coinmarketcapではデリバティブ部門でBybitは世界第2位にランキングしています。

デリバティブ部門

現物部門ではBybitは世界第7位の取引所としてランキングしています。

現物部門

coingecko

次はcoingeckoで確認をしていきます。

coingeckoでBybitはデリバティブ部門で世界第3位にランクインしています。

デリバティブ部門

次に現物部門ですが、Bybitは世界第2位にランクインしています。

現物部門

Bybitは世界ランキング上位にランクインしている仮想通貨取引所である

以上のように仮想通貨取引所Bybitは世界的にも高いランキングであることが二つのサイトから確認をすることが出来ました。

当然、仮想通貨取引所のランキングは日により変動するものでありますが、今のBybitの取引量や実績・知名度を考慮していくとランキング上位で推移していくことが容易に想像できます。

こういったランキングは各サイトの独自の物でありますが仮想通貨取引所を選ぶ上で一つの指標にしてみてください。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

Bybitの新規開設方法

ここからはBybitの新規アカウント開設方法について順番に解説をしていきます。

初心者の方でも問題なく解説していただけると思うので安心してください。

難しくないから心配無用だよ~

まずは新規開設について大まかな流れを確認していきましょう。

大まかな手順

開設の流れ

①Bybitの公式ホームページから「登録」をクリックする

②メールアドレス+パスワード(今回設定するもの)を入力する

③入力したメールアドレスに届いた認証コードを入力する

④新規アカウントが完成

以上が新規アカウントを開設する流れになります。

それでは上記の順番で画像付きで解説を行っていきます。

①Bybitの公式ホームページから「登録」をクリックする

まずはBybitの公式ホームページにアクセスをしてください。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフの特典あり

Bybitの公式ホームページはコチラ

アクセスをして頂くと右上に「ログイン」「登録」のボタンがあるのが確認して頂けます。

今回は新規登録になりますので「登録」とクリックしてください。

今回新規アカウントの開設が完了した後は「ログイン」からログインすることになります。

また、この記事を読んでいる時期によってはBybitの公式ホームページのデザインが少し変わっている場合もありますが、基本的には行う作業については変わりありませんので心配しないでくださいね。

②メールアドレス+パスワード(今回設定するもの)を入力する

アカウントの作成に伴いメールアドレス(携帯電話番号でも可)+今回設定するパスワードを入力してください。

メールアドレスに関してはYahooなどで無料で入手する事の出来るフリーメールでも構いません。

入力が完了しましたら、この画面のスクリーンショットを撮るなど忘れないように管理してください。

手書きのメモで記録として残す事もハッキングのリスクがなくなりますので有効です。ご自身の管理しやすい方法で忘れないようにしてくださいね。

その後、「「アカウントを作成する」をクリックすると、利用規約とプライバシーポリシーに同意したことになります。」の欄にチェックマークが入っていることを確認してください。

チェックマークを打たない場合は新規アカウントの開設をすることはできません。

チェックマークを打った後は「アカウントを作成する」のボタンを押すことにより次のステップに進みます。

③入力したメールアドレスに届いた認証コードを入力する

先ほど入力したメールアドレスが、あなた自身の物であるのかの確認を行います。

登録したメールアドレス宛に6桁の認証コードが送付されます。

送付された認証コードを入力てください。

入力が完了すると新規アカウントの開設が完了です。

以上で新規アカウントの開設が完了します。お疲れ様でした。

新規登録の際にメールアドレスではなく、携帯電話番号で登録を行った際にはこちらでは、メールでの認証コードの入力ではなく登録した携帯電話番号に認証コードがSMSで届きます。やるべきことは変わりませんので、SMSで送られてきた認証コードを入力してください。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

二段階認証のおススメ

開設した新規のアカウントに関しては最初の段階ではセキュリティレベルは高くありません。

ご自身の大事な資産を守るためにも、Google二段階認証の導入をお勧めします。

このGoogle二段階認証を導入することにより、ログインをする時に二つ目のパスワードの入力を求められます。

悪意の第三者からは家に2個鍵が施錠されていることと同じで、ハッキングなどの不正を未然に防ぐ役割を機能します。

新規アカウントの開設が完了したら忘れないうちにGoogle二段階認証を導入しておきましょう。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

二段階認証とは?

二段階認証は第二のパスワードを用いることでアカウントのセキュリティを向上させる方法になります。

多くの仮想通貨取引所で採用されているシステムで、仮想通貨のみならず様々なサービスに導入されています。

二段階認証を設定するか否かで以下のような違いが生まれてきます。

二段階認証未設定

メールアドレス(携帯電話番号)+パスワードでログインを行う

二段階認証設定済

メールアドレス(携帯電話番号)+パスワード+二段階認証アプリで生成されたパスワードでログインを行う

上記のように、ログインを行う際にひと手間がかかりますがセキュリティを向上させる事が出来ます。

二段階認証アプリで生成されたパスワードは30秒で廃棄され新しいパスワードが生成されます。

短期間のみ有効なものなので外部に流失した場合でも悪用の可能性はかなり低いと言えるでしょう。

この二段階認証アプリは世界的大手企業のGoogleが開発したものになりますので信頼度も高いと言えます。

今回二段階認証を設定する前に上記のGoogle二段階認証アプリをダウンロードして下さい。

Google Play Store またはApple App Store からGoogle認証公式アプリをダウンロードしてください。

自身の大事な資産を守るために

自身の大事な資産を守るためにも二段階認証はおススメします。

インターネットの世界では絶対に安心という事はありませんが、二段階認証を導入するという事は自宅に二重のカギをかけるようなものなのでセキュリティを向上させる上では有効になってきます。

ログインする際に、二つのパスワードを入力する必要があり煩わしいと感じるかもしれませんが資産を失ってからでは遅いので煩わしいと感じても導入することをおススメします。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

二段階認証の設定方法

ここからは、二段階認証の設定方法について画像付きで解説をしていきます。

まずは、Bybitにおいて二段階認証の設定方法についての大まかな流れから確認をしていきます。

当ブログから新規アカウント開設で手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

大まかな手順

設定の大まかな流れ

①Bybit公式ホームページの人型のマークから「アカウント&セキュリティ」へ

②「Google認証」のボタンをクリック

③登録しているメールアドレスに届く認証コードを入力する

④QRキーを読み込み、認証コードを入力する

以上のような流れで二段階認証の設定を進めていきます。

順番に画像付きで、説明をしていきます。

簡単に設定できますので安心してくださいね!

①Bybit公式ホームページの人型のマークから「アカウント&セキュリティ」へ

まずは、Bybitの公式ホームページに行っていただき右上の人の形をしたマークを押してください。

マークを押すとプルダウンメニューが開くので「アカウント&セキュリティ」へ進んでください。

②「Google認証」のボタンをクリック

「アカウント&セキュリティ」へ進むと二段階認証の設定が未設定の方には赤枠内のように二段階認証の設定のおススメが表示されます。

おススメ内の「Google認証」という文字が二段階認証の設定のページへのリンクになっていますので、そちらをクリックしてください。

③登録しているメールアドレスに届く認証コードを入力する

二段階認証の設定を行おうとしているのがアカウント所有者であるかの確認を行います。

登録しているメールアドレス宛に認証コードが送付されます。

送付された認証コードを入力して「確定」を押してください。

④QRキーを読み込み、認証コードを入力する

ここからは二段階認証の設定に貼ります。

「QRコード」「キーコード」が表示されています。

表示されたいずれかをグーグル二段階認証アプリに読み込ませる、あるいは入力することにより二段階認証アプリにBybitが追加されます。

QRコードだとカメラで読み込ませるのみで簡潔に完了します。キーコードで入力する場合は必ずコピー&ペーストで行うようにしましょう。

Google二段階認証のアプリにQRコードあるいはキーコードを読み取らせる場合はアプリの右下に表示をされている「+」のマークを押すと追加のページに移行します。

二段階認証アプリにBybitを正しく追加出来たらアプリ内に表示されている認証コードを「Google認証コード」の欄に入力してください。

認証コードを入力した後「確定」を押すことにより二段階認証の設定が完了します。

設定は以上になります。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

QRコードとキーコードの保管について

表示されているQRコードとキーコードの管理についてのお話をします。

キーコードに関しては手書きのメモなどに保存していただき、QRコードが表示された画面をスクリーンショットを取って保存しておくことをお勧めします。

仮に二段階認証アプリをダウンロードしたデバイスを紛失してしまった場合にQRコードあるいはキーコードが保管されていない場合にはBybitへの連絡が必要になってきます。

そういった事にならないようにキーコードとQRコードの保管に関しては厳重に数種類の方法によって管理しておくことをおススメします、

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

二段階認証のエラーに関するQ&A

二段階認証のアプリが入っている端末をなくしたけど、どうしたらよい?

二段階認証のアプリのはいった端末をなくした場合、キーコードを持っている場合は新しい端末を入手した後にアプリをダウンロードして頂きキーコードを入力することで復元する事が可能になっています。しかしながら、キーコードを紛失してしまった場合にはBybitに連絡をしてもらう必要があります。詳しくはこちらのページで確認をしてください。

二段階認証は設定した後に解除できますか?

はい。二段階認証は設定した後でもいつでも解除することが出来ます。

エラーが出てログインできない場合は?

「エラー表示」が出て二段階認証できないときは、Bybitの公式ホームページ右下にあるオンラインチャットから問い合わせをしてみてください。基本的なコード間違いなどの場合が多くありますので見間違いがないのかどうかをしっかりと確認をしてみてください。エラーに関してはBybitの公式ホームページで解説がされていますので、こちらのページも確認をしてくださいね。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

KYC認証って何?

ここからはKYC認証についての簡単なお話をしていきます

KYC認証とは

KYC認証とは本人確認の事であります。本人確認をする事で様々な特典があります。また、セキュリティ対策としての面でも向上するのでKYC認証をする事をお勧めします。

KYC(ケイ・ワイ・シー)は、Know Your Customer の略で、銀行や証券口座などの開設時に求められる本人確認金融サービスにおける顧客またはクライアントのガイドラインを知るには、専門家がビジネス関係の維持に関連するアイデンティティ、適合性、およびリスクを検証する努力をする必要がある。 手順は、銀行のマネーロンダリング防止 (AML) ポリシーのより広い範囲に適合する。

KYC - Wikipedia

情報流出が心配

しかし、ながら海外の仮想通貨取引所に対して不安に思う方の気持ちも理解する事は十分にできます。

「情報流出が心配」

このようなみなさんの心配もごもっともだと思います。筆者自身も過去には少し迷いました。

しかしながら、反対にKYC認証をしたほうがセキュリティ性は向上します。もし仮に、あなたがアカウントにログイン出来ないような事態になった時にどのように自分のアカウントである事を証明することが出来ますか?KYC認証をしておけば、もしもの時にカスタマーサービスで対応してもらう時にIDカードでの照合を行ってもらえるかもしれません。

また、現在のインターネット環境では国境の概念がなくなっています。

海外の仮想通貨取引所と聞くと、不安に思う気持ちは分かりますが現状、YoutubeもGoogleもTwitterもInstagramも海外企業です。多くの皆さんが情報提供をしている会社と変わりない海外の企業と言えます。不安の正体は「みんなが利用しているか否か」の違いだけだと個人的には感じています。みんなが使っているから安全だと思っている。それだけなのです。仮想通貨というまだ、世の中には普及しきっていない未知の世界に飛び込む前は誰でも不安な気持ちになるものです。筆者はそう考えています。

※上記は筆者個人が感じた事を記しました。KYC認証を行うかどうか個人で判断してください。

KYC認証は、行わなくてもBybitを利用する事はできます。大口の資金を移動させなければ、KYC認証を行わなくても問題なく利用できます。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

今後、KYC認証をしないとサービスへの制限が増えていく流れ

2022年12月にBybitではKYC認証に関するルールが変更になりました。

簡単にいうとKYC認証しないと、使える機能が以前より少なくなったという事です。

今回の変更の際もアナウンスがありましたが、今後もドンドン厳しくなる方向に舵を切るようです。

つまり、KYC認証をしないアカウントは使えるサービスが少なくなっていくという事です。

この件に関しては業界のイメージ向上などの面からしょうがないとも言えますね。

どんな世界でもそうですが、最初は規制が緩やかで成長とともに社会的責任を帯びますからね。

プラットフォームのセキュリティおよびコンプライアンス向上に向けた継続的な取り組みの一環として、2022年12月15日よりBybit本人確認(KYC)レベルに重要な変更が適用されます。

詳細については、ヘルプセンターをご参照ください。

2022年12月15日以降、法定通貨を利用した暗号資産の購入(暗号資産を購入、P2P取引)、特典センターでの特典の受け取り、NFTの入金・出金・取引にも、KYCが必須となります。

Bybitでは、今後さらにKYCを必要とする商品およびサービスが増えていく見込みです。最新情報については、お知らせセンターをご確認ください。

Bybit Announcement | 2022年12月15日実施:本人確認(KYC)ポリシー変更のお知らせ

KYC認証後の出金上限額の変更点

Bybitが提供するKYCレベル変更後の出金上限額は、以下のとおりです。

KYCなし:1日あたりの出金上限額は2万USDT、毎月の出金上限額は10万USDTです。

KYCレベル1:1日あたり出金上限額は100万USDTです。毎月の出金額に上限はありません。

KYCレベル2:1日あたり出金上限額は200万USDTです。毎月の出金額に上限はありません。

法人向けKYC:1日あたり出金上限額は200万USDTです。毎月の出金額に上限はありません。

今すぐKYCを完了して、Bybitの商品やサービスをさらに楽しみましょう。

Bybit Announcement | 2022年12月15日実施:本人確認(KYC)ポリシー変更のお知らせ

KYC認証の設定方法

KYC認証に関しての手続きは非常に簡単に行うことが出来ます。問題なく出来ると思います。筆者も実際にKYC認証を完了しています。IDカードは運転免許証を利用して認証を行いましたよ~。

大まかな手順

①Bybitのホームページにアクセスする

②マイページよりアカウント&セキュリティページに移行する

③本人確認を選択

④本人確認(KYC)を行うを選択

⑤必要事項を記入&IDカード画像をUPする

①②マイページよりアカウント&セキュリティページに移行する

③本人確認を選択

④本人確認(KYC)を行うを選択

⑤必要事項を記入&IDカード画像をUPする

必要事項を記入する→住んでいる国と提出するIDカードを選択してください。

BybitのKYC認証は、即日で認証完了する場合もあります。長くて1週間ほどかかる場合もありますので気長に待ちましょう。インターネット上では、人によって認証までの時間はバラバラという印象があります。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

KYC認証情報のみ別のアカウントへ移行させることも可能

2023年の5月8日よりBybitでの本人確認(KYC認証)が必須項目となりました。

既にBybitを利用しており複数のアカウントで運用していた方も多くいたと思います。

アカウントAから本人確認情報のみをアカウントBやアカウントCに移行できるようにシステムがアップデートされました。

非常に便利な機能ではありますが、注意事項がありますのでそちらに関しては確認をするようにしてください。

本人確認情報の移行に関しての注意点

本人確認情報を移行する際には注意点が複数あります。

ザックリ目を通すようにしましょう。

一番重要なのは本人確認情報の移行を行った場合に180日間は再度の移行をできないという点にあります。

注意しましょう。

注意事項下記に記載をします。

  • 本人確認情報の移行が完了した後、180日間は再移行できない
  • 本人確認情報を引き継ぐアカウントは、本人確認が未認証である必要があり
  • 本人確認情報の移行後24時間以内は、移行元アカウントと移行先アカウントの両方で出金が制限される

特に重要な点は上記のようになっています。

VIPプログラムについて

Bybitで一定の取引高あるいは入金額をクリアするとVIPユーザーの条件を満たすことが出来ます。

VIPユーザーになるとどんなメリットがあるのでしょうか?

以下はVIPへの主なメリットになっています。

VIPのメリット

  • 手数料割引の恩恵を受けることが出来る
  • VIP専属アンバサダーによるサポートを受けることが出来る
  • 新規VIP会員へウェルカムギフト
  • VIPイベントに招待
  • 賞金プールと豪華特典を獲得可能
  • Bybitカスタマーサポートの優先利用
  • 新商品の先行体験に関する1対1でのご案内

VIPユーザーになった際の特典は以上のようなものがありますが、やはり一番は最大80%相当の手数料割引にあります。

次章ではVIPユーザー特典である取引手数料の割引について見ていきましょう。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

VIPユーザーの手数料について

BybitのVIPユーザー特典である手数料の割引特典に関しては上記でも述べました。

それでは、VIPユーザーの手数料に関して確認をしていきましょう。

BybitでのVIP会員になる事で業界最安クラスの手数料の安さで取引を行う事が可能になります。

下記はBybitでの先物取引(デリバティブ取引)の手数料を一覧にしたものです。

デリバティブ取引メイカー手数料テイカー手数料
一般0.010.06
VIP10.0060.05
VIP20.0040.045
VIP30.0020.0425

VIPユーザーの取引手数料に関しては上記のように一般とVIP3に関しては5分の1の手数料になる事が分かります。

VIPユーザーに関しては、デリバティブ取引・現物・USDC無期限・USDCオプションなどの取引に共通して適用されます。割引率に関しては各取引に応じて変化します。VIP会員のいずれかの要件を満たすと、全ての手数料の割引の恩恵を受けることが出来ます。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

VIPユーザーになるための要件

BybitのVIPユーザーになるには一定の取引量(入金でも満たす場合あり)が必要になってきます。

簡単に言うと大口さんになる必要があります。言い換えればお得意さんへの割引と言えますね。

他の仮想通貨取引所でも、VIPユーザー制度はあります。

Bybitの場合は他の取引所でVIPユーザーだった顧客に関してBybitのVIPユーザーの称号を付与するという制度も存在しています。

どれくらいの取引量があればVIPになることが出来るのかな?

ここからは、一体いくらの取引量でVIPユーザーになれるのかを確認します。

下記の表(デリバティブ取引高によるVIPランクの表)を確認してください。

ランク直近30日のデリバティブ取引高(ドル)過去30日間のUSDC無期限契約取引高 (USD)過去30日間のUSDCオプション取引高(USD)
一般< 10M< 10M< 5M
VIP110M - 25M10M - 25M5M - 15M
VIP225M - 50M25M - 50M15M - 40M
VIP3> 50M> 50M> 40M

先物取引に関してのVIP要件は以上のようになります。

その他では現物取引高などの他の要件でのVIP要件も存在しています。

今回は一番主な要件となっている先物取引(デリバティブ取引)に関しての要件のみを記入しておきます。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

よくある質問

Bybitと金融庁の関係について教教えてください。

現状、2023年1月時点ではBybitは金融庁からの警告を受けていません。今後の可能性としてはありますが、現状日本人が利用しても問題ないと言えます。

Bybitにコピートレードはありますか?

はい。あります。バイビットには年間数千万クラスで利益をあげているような優秀なトレーダーが多く在籍しています。ぜひ、登録トレーダーでお気に入りのトレーダーを探してみて下さいね。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-Bybit(バイビット)
-

error: このページは右クリックなどはできません。