Bybit(バイビット)

BYBIT|コピートレードのやり方やおすすめ設定について解説 本当に稼げるのか?

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。

このブログについて

筆者は、ブログ・Twitter・Youtubeで仮想通貨に関する情報を日々発信しています。

仮想通貨と接してきた経験をもとに本記事を執筆しています。

当ブログはアフィリエイトプログラムに参加をしています。

当ブログ内で利用されているリンクはアフィリエイトリンクを利用しています。

DNくん
DNくん

分かりやすく説明していくよ!!

おススメ国内仮想通貨取引所

基本的に国内仮想通貨取引所は取り扱い銘柄が少なく海外の仮想通貨取引所は取り扱いが豊富という違いがあります。

どこの仮想通貨取引所を利用するかは個人の判断でお願いします。

まだ、国内の仮想通貨取引所を開設していない方はこの機会に開設してみてくださいね。

DMM Bitcoin

【PR】有名なDMMグループが運営する仮想通貨取引所であるDMM Bitcoin。

【PR】DMM Bitcoin公式ホームページはコチラから

暗号資産をはじめるなら、DMM Bitcoin

Coincheck

【PR】500円の少額から利用できるコインチェックの口座を持っていな方はこの機会に口座開設をサクッと行っておきましょう。

コインチェック

【PR】Coincheck公式ホームページはコチラから

Coincheckの新規口座開設はコチラ

仮想通貨の税金について

仮想通貨の損益の計算を簡単にしてくれる損益計算ソフトの”クリプタクト”を実際に利用してみました。

DNくん
DNくん

レビューを記事にしたので読んでみてくださいね♪

確定申告のギリギリになって慌てないように事前に導入の検討をしておきましょう。

【PR】公式ホームページはコチラから

合わせて読みたい 【確定申告】仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)を導入した感想&新規アカウント開設方法

合わせて読みたい 仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)の新規アカウント開設方法を解説【税金・確定申告】

Bybitは、どんな仮想通貨取引所?

こんにちは。今回は大手仮想通貨取引所のBybit(バイビット)でのコピートレードのやり方を説明していきます。

初めての人にも分かるように解説をしていきます。ぜひコピートレードに興味のある方は最後までご覧ください。

今回、ご紹介するバイビットは2018年に設立された海外の仮想通貨取引所です。

Bybitは日本語に完全対応しているので、日本人にも安心して利用することが出来ます。

最近ではインフルエンサーの方も利用していて知名度も高くなっていますよね。

また困ったときは24時間で日本語のサポートを受けることが出来ますので安心ですね。

やはり海外の仮想通貨取引所に対しては不安を抱いている方も少なからずいると思いますが、日本語でのオンラインチャットで分からない事を尋ねることが出来るという事は非常に良いですね!

Bybitの特徴

・2018年設立の海外の仮想通貨取引所

・200銘柄以上の取り扱い

・全世界1000万人以上が利用中

・年中無休

・160か国以上での展開

先物取引では最大100倍のレバレッジ

Bybitでは少額の資金でも大きな利益を実現できる仕組みがあります。先物取り引きでの最大レバレッジは100倍まで利用することができます。

日本国内では、利用できないレバレッジが利用できるのは海外の仮想通貨取引所である強みになります。大きなレバレッジでの運用は大きな利益を目指すことが出来る反面リスクもありますので、リスク管理にも十分に注意が必要になってきます。

Bybitはコピートレードが盛んに行われている

Bybitでは、コピートレードが盛んに行われています。多くの方に利用されているBybitであるからこそ多くの優秀なトレーダーが集まる場所になっています。世界的な仮想通貨取引所ですから世界各地のトレーダーが参加をしています。当ブログではBybitのコピートレードに関しても記事を執筆していますので、そちらもご覧ください。

強固なセキュリティ

Bybitではユーザーの資産を守る措置に重点を置いています。2022年に仮想通貨の業界で大手の取引所が破産をするという大きな出来事があり、各取引所がユーザーの資産を守るための措置を更に強くとるように取り組んでいます。Bybitでは、ユーザーの資産を守るためにマルチシングコールドウォレットを利用しています。

日本語に完全対応している

Bybitは日本語に完全対応しています。多くの仮想通貨取引所は日本語に対応していますが注意が必要な部分があります。それは日本語に対応しているにも関わらず対応者の日本語レベルが意思疎通できるレベルに達しておらずコミュニケーションが取れずに泣き寝入りせざるを得ないケースがあったりします。

その点、Bybitのお問い合わせは、しっかりと意思疎通ができるレベルの日本語能力なので安心して日々の取引が出来ます。もし、何かあった場合でも24時間のサポート体制でフォローを受けることが出来ます。

世界一タイトなスプレッド

Bybitでは世界第一のタイトなスプレッドと高い流動性、ユーザーは最適な取引を行うことが出来ます。

スプレッドがタイトであるという事は先物取引において価格差が発生しないので非常にストレスなく利用できます。

取引手数料に関しても優秀な取引所ですのでユーザーにとって人気があるのも納得できます。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

コピートレードとは?

仮想通貨のコピートレードはその名の通りトレードを真似するいうことです。

真似をすると言っても特に難しい操作をする必要はなく簡単な手法で真似をすることが出来ます。

自分自身の好きなトレーダーを探してフォローする。これだけでトレーダーの取引をマネする事が可能です。

Bybitに登録しているプロのトレーダーを真似するので特に専門的な知識を必要としません。

  • トレードに時間を使う必要がない(放置でOK)
  • 有能なトレーダーの技術を享受できる
  • 先物取引についての理解が深まる

コピートレードの始め方

まずは、Bybitのホーム画面に行ってください。

Bybitの口座を持っていない方は是非、この機会に口座開設をしてみて下さい。数分で完了します。

下記に私の紹介リンクを掲載しておきます。紹介リンクより新規口座開設で取引手数料が永続的に10%オフになります。ぜひ、ご利用ください。

当ブログから新規アカウント開設で取引手数料がずっと10%オフ

Bybitの公式ホームページはコチラ

ここからは、具体的な説明をしていきますよ~

Bybitホーム画面の上のメニュー項目の中に「デリバティブ」がありますのでそこから、「コピートレード」を選択して先に進みます。

Bybitのホーム画面
  • ホーム画面
  • デリバティブにカーソルを合わせプルダウンメニューを開く
  • コピートレードを選択

上記の手順を踏んでいただければ、Bybitのコピートレードへのページに移行して頂けます。

細かい設定に関しては次章で解説を行っていきます。

コピーするトレーダーを選択する

ここからは、実際にコピーをするトレーダーを選択していきます。

実際の取引の履歴を見ることが出来るので多くの利益を上げているトレーダーを選択していきたい所です。

しかし、注目して欲しいのはトレーダーには500人の定員があるという事です。多くの利益を上げているトレーダーであっても定員に欠員がなければコピーすることはできません。

人気のあるトレーダーでも、たまに欠員がでるので注目しているトレーダーは小まめにチェックしておくと案外、コピー出来るタイミングがあったりしますのでガッカリしないで下さい。

トレードは増減を繰り返します。優秀なトレーダーであっても勝率が100%であることはありえません。

しかしながら多くの人は負けが少し続くと不安になりフォローを外してしまいます。

トレードを知っている方であれば、勝ち負けを繰り返しながらトータルで勝つのがトレードという事を知っていますが初心者の方は分からずに諦めてしまいます。

トレーダーの数も豊富で良いトレーダーもたくさんいるので探してみて下さい。

コピーしたいトレーダーが見つかったら、当該トレーダーをクリックすると詳しいデータを閲覧することが出来ます。

興味のあるトレーダーのデータを確認する

データに関しては様々な使用を確認することが出来ます。私が主にチェックしているのは下記のデータです。

  • 収益額
  • 取引回数
  • しっかりと損切りをできているか否か

様々なデータがあるので、決めるのは色々悩みますが私個人の基準としては上記を基準にしています。

マスタートレーダーの方も成績を気にする部分が多分にあるので、成績が悪く見えないように含み損を抱えていても利確しないケースが良くあるようですので注意が必要です。

フォローするトレーダーを見つかった後はどうするの?

自分の判断でフォローするトレーダーを見つけたら「フォロー」のボタンを押してください。その後に利用規約があるので認証ボタンを押します。利用規約の認証は初めてのコピートレード開始時1回目の時だけ確認が求められます。

手順

・フォローボタンを押す

・利用規約を確認する

Bybitの新規登録はこちらから

コピートレードの細かい設定をしよう!

利用規約の確認が済んだ後は最終の細かい設定に入ります。

設定するのは下記になります

設定

・レバレッジ

・フォローコスト(いくら使うか)

・利食い率・損切り率

まずは、レバレッジを設定します。ご自身にあうように「×1~10」の範囲で設定してください。

その後は、フォローコストです。簡潔に言うといくら使うという事です。「10~1000USDT」の範囲で入力してください。

次は「利食い・損切り率の」設定です。利益がいくら浮いたら利確するのか。いくら含み損を含んだら利確するのかを設定していきます。利食い損切り率は基本的にはリスクリワードの考え方を採用して決定した方がよいでしょう。トレーダーによっては「損切り設定をしないでください」との文言をプロフィール欄に掲載している方がいます。そかしながら、損切り設定を行わない手法は非常に危険な手法になります。一度の取引ですべての資産を失う可能性すらありますので、必ず損切り設定を行うようにしましょう。

コツコツ勝ってドカンと負けるのは避けよう

コピートレードを行うには、デリバティブアカウントからコピートレードアカウントに資金を移動させる必要があります。特に難しいという事はありませんが下記画像で確認してください。

Bybitのコピートレードは分離マージンが選択される

Bybitのコピートレードは必ず「分離マージン」が選択されます。

仮想通貨FXでは「分離マージン」と「クロスマージン」が選択することが出来ます。多くの仮想通貨取引所ではマスタートレーダー自身が選択をすることが出来るのが一般的ですがBybitのコピートレードの場合は選択をすることが出来ず、強制的に「分離マージン」が選択されます。

フォローするユーザーがの視点に立つと分離マージンの方が安全な運用ができると言えます。

どれだけ損失を抱えたとしても、ポジションの金額までで先物口座の中身をすべて失うような事にはならないという事です。

よくある質問

コピートレードでも負ける事はあるの?

はい。もちろんあります。有能なトレーダーであっても相場を読み間違えてしまう事はあります。コピートレードで気を付けておきたいことは収支はトータルで考えるということです。一時的に負けが続いたとしても、狼狽をしてしまうという事がよくないので「この金額までは許容しよう」という金額を自分の中で決めておくという事が大事になってきます。

Bybitには追証はありますか?

Bybitはゼロカットシステムを採用しているので追証はありません。海外の仮想通貨取引所の多くは追証がなくゼロカットシステムを採用している取引所が多くあります。当ブログではBybitの追証に関しても記事にしておりますので参考にしてみて下さいね。

Bybitは金融庁からの警告を受けている?

Bybitと金融庁の関係についても他の記事に書いているので、そちらをご覧いただきたく思います。現状としては日本人が利用しても問題がないとは考えております。

コピートレードを行う事で他に余分に取引手数料が取られるの?

コピートレードを行う事により余分に取引手数料がかかることはありません。一般的な先物取引について手数料がかかるのみです。しかしながら、コピートレードで利益を上げた場合に限りトレーダーに10%程度の利益分配金を支払う必要があります。こちらは利益から自動的に天引きされて支払わられるので特に何か処理を行う必要はありません。

Bybitの新規登録はこちらから

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-Bybit(バイビット)
-

error: このページは右クリックなどはできません。