MEXC

MEXC解説|新規口座開設・2段階認証・KYC認証設定について

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。筆者が個人的に調べて掲載している内容になりますので、記事の内容に間違いがある可能性があります。情報に関しては他のサイトなども参考にしてください。また間違いなどがあった場合はコメント欄あるいはお問い合わせよりご連絡ください。

みなさん、こんにちは!

今回の記事では海外の仮想通貨取引所であるMEXC(エムイーエックスシー)について解説をしていきます。

新規アカウントの開設に関しては、もちろん無料で行うことが出来ます。

およそ3分程度でアカウントの開設を行うことが出来ます。

この記事は、初心者の方にも分かりやすいように説明をしていきます。

どうぞ最後まで、当記事を読んでみてくださいね!

それでは説明をしていきます。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの公式のホームページ

このブログについて

筆者は、ブログ・Twitter・Youtubeで仮想通貨に関する情報を日々発信しています。

仮想通貨と接してきた経験をもとに本記事を執筆しています。

当ブログはアフィリエイトプログラムに参加をしています。

当ブログ内で利用されているリンクはアフィリエイトリンクを利用しています。

DNくん
DNくん

分かりやすく説明していきますね~!!

目次

おススメ国内仮想通貨取引所

基本的に国内仮想通貨取引所は取り扱い銘柄が少なく海外の仮想通貨取引所は取り扱いが豊富という違いがあります。

どこの仮想通貨取引所を利用するかは個人の判断でお願いします。

まだ、国内の仮想通貨取引所を開設していない方はこの機会に開設してみてくださいね。

DMM Bitcoin

【PR】有名なDMMグループが運営する仮想通貨取引所であるDMM Bitcoin。

【PR】DMM Bitcoin公式ホームページはコチラから

暗号資産をはじめるなら、DMM Bitcoin

Coincheck

【PR】500円の少額から利用できるコインチェックの口座を持っていな方はこの機会に口座開設をサクッと行っておきましょう。

コインチェック

【PR】Coincheck公式ホームページはコチラから

Coincheckの新規口座開設はコチラ

仮想通貨の税金について

仮想通貨の損益の計算を簡単にしてくれる損益計算ソフトの”クリプタクト”を実際に利用してみました。

DNくん
DNくん

レビューを記事にしたので読んでみてくださいね♪

確定申告のギリギリになって慌てないように事前に導入の検討をしておきましょう。

【PR】cryptact公式ホームページはコチラから

合わせて読みたい 【確定申告】仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)を導入した感想&新規アカウント開設方法

合わせて読みたい 仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)の新規アカウント開設方法を解説【税金・確定申告】

MEXCってどんな仮想通貨取引所?

MEXCは2018年に設立された仮想通貨取引所になります。

シンガポールを拠点として設立されましたが、現在では170か国以上の国でサービスを展開しており、ユーザーの数は1000万人を超える規模の仮想通貨取引所です。

MEXCに関する特徴については様々なものがありますが、主な特徴について下記に掲載をしておきます。

MEXCの特徴

MEXCの特徴

・取引手数料が世界トップレベルの水準に安い

・取り扱い銘柄が非常に多い

・設立以降ハッキングなどによる被害がないセキュリティの高さ

以上がMEXCの特徴の主な部分になります。

・取引手数料が世界トップレベルの水準に安い

あまり知られていない事になりますが、MEXCの取引手数料は世界トップレベルに安いです。

MEXCの取引手数料は以下のような形になっています。

テイカー手数料メイカー手数料
現物0.00%0.00%
先物0.02%0.00%

上記をご覧いただいても分かるようにMEXCでは先物取引のテイカー手数料以外は0.00%の無料になっています。

先物取引のテイカー手数料に関しても0.02%で利用できるという事で、テイカー手数料に関しても他の取引所より安い水準になっています。

手数料に関しては、毎回の取引で回数が重なると大きな金額になりますので取引所を選択する上で重要な要素になります。

MEXCの手数料の安さは世界トップ

特に良い点は現物取引手数料と先物メイカー手数料が無料という点です。

MEXCの手数料に関しては下記の表をご覧ください。

取引の種類メイカー手数料テイカー手数料
現物取引0%0%
先物取引0%0.2%

MEXCの特徴は取引銘柄の多さというイメージが強いですが上記のようにMEXCの手数料は非常に低水準になっています。

他の仮想通貨取引所と比較するとその安さが際立ちます。

仮想通貨取引所の先物取引手数料の比較メイカー手数料テイカー手数料
KuCoin0.02%0.06%
Bitget0.02%0.06%
Bybit0.02%0.06%
OKX0.02%0.05%
Binance0.02%0.04%
MEXC0%0.02%

上記のように、MEXCは他の大手取引所より頭一つ抜けて手数料が安い事が分かります。

※Binanceに関しては2022年11月より新規登録が停止されています。2023年6月「BinanceJapan」として始動します。

手数料は取引回数が嵩むと大きな金額になってしまいます。

その手数料が無料というのはユーザーファーストの取引所と言えます。

MEXCを当ブログの紹介リンクから解説すると永久的に取引手数料が10%オフになります

当サイトに紹介リンクからMEXCを新規開設すると取引手数料が永久的に10%オフになります。

先物取引などでは”手数料負け”という事はよくあります。

少しでも負担を減らすためには取引手数料が安くなる当ブログのリンクから新規開設をするのがおススメです。

当ブログのリンクからMEXCの公式ホームページに進み、新規アカウント作成ページに行くと”紹介コード”が自動的に入力されている状態になっています。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの新規口座開設はコチラ

新規アカウント作成する際は、当ブログにある【新規口座開設はコチラ】のボタンから開設をお勧めします。

※リンクを踏むことに抵抗がある方は、MEXC公式ホームページに移行していただき新規登録画面で招待コードの欄で「mexc-blogDN」を入力して頂くことで手数料が10%オフの恩恵を受けてもらうことが可能になっています。

・取り扱い銘柄が非常に多い

MEXCは非常に多くの銘柄を取り扱っていることで有名な仮想通貨取引所になります。

記事執筆時点では1577もの銘柄を取り扱っています。この取扱数は他の海外の仮想通貨取引所と比較すると異常に飛びぬけた数字だという事が理解できます。

取引所の名前取り扱い銘柄数
MEXC1577
Bybit300
Binance355
KuCoin757
Bitget482
OKX342
上記のように有名な仮想通貨取引所と比較するとよく分かりますね。

MEXCでは草コインと呼ばれる銘柄も多く取り扱っています。

今使っている取引所で取り扱っていないコインであってもMEXCなら取り扱っているかもしれません。探して見てくださいね。

・設立以降ハッキングなどによる被害がないセキュリティの高さ

2022年の大手仮想通貨取引所のFTX崩壊以降、多くの方が取引所を選択する際に仮想通貨取引所の安全性に注目していると思います。

MEXCは設立以降、悪意の第三者からハッキングなどの被害はありません。

やはり、ユーザーの大事な資産を守る能力があるかどうかという点は仮想通貨取引所を選択する上で重要な要素になると言えます。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの公式のホームページ

MEXCの仮想通貨取引所ランキングは何位?

ここからは、仮想通貨取引所のランキングでMEXCが何位にランキングしているのかを確認していきます。

もちろんコチラの指標はあくまでも各サイトでの評価であり目安としてみてくださいね。

また、順位は時期によって変動します。記事執筆時点でのランキングを掲載しています。

Coinmarketcap

仮想通貨価格、チャート、時価総額 | CoinMarketCap

コインマーケットキャップは世界最大規模の仮想通貨に関する情報サイトになります。

仮想通貨に少しでも触れている方の多くは知っている知名度の高いサイトです。

2013年の設立であり、月間のページビューは3億5千万回を超えます。

そんなコインマーケットキャップでのMEXCのランキングを確認していきましょう

直物部門の仮想通貨取引所ランキング MEXCは世界ランキング15位

仮想通貨価格、チャート、時価総額 | CoinMarketCap

デリバティブ部門の仮想通貨取引所ランキング MEXCは世界ランキング14位

仮想通貨価格、チャート、時価総額 | CoinMarketCap

CoinGecko

仮想通貨価格、チャート、仮想通貨時価総額 | CoinGecko

ここからは、CoinGeckoでの順位を確認していきます。

CoinGeckoは2014年に設立された仮想通貨に関する情報サイトであり、月間のサイトページビューは2億回を超える仮想通貨情報サイトになっています。

CoinGeckoでは「トラストスコアによる仮想通貨取引所のランキング」と「デリバティブ取引に関する仮想通貨取引所のランキング」がありますので、そちらを掲載していきます。

トラストスコアによる仮想通貨取引所のランキングではMEXCは世界ランキング14位

仮想通貨価格、チャート、仮想通貨時価総額 | CoinGecko

デリバティブ取引に関する仮想通貨取引所のランキングではMEXCは世界ランキング16位

仮想通貨価格、チャート、仮想通貨時価総額 | CoinGecko

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの公式のホームページ

MEXCの新規アカウントの開設方法

それでは、ここからはMEXCの新規アカウントの開設方法について解説をしていきます。

方法については、画像付きで一つ一つ確認をしていきますので初心者の方も安心してくださいね。

まずは、大まかな流れをつかんでいただきたいので手順の流れから確認して頂きます。

新規開設の流れ

開設の手順

①MEXCの公式のホームページへ行く

②メールアドレス(携帯電話番号も可)+パスワードを入力する

③認証問題に回答する

④認証コードを入力する

⑤アカウントの開設が完了

以上のような新規アカウントの開設を行います。

手順については非常に簡潔に行うことが出来ます。

数分で開設できそうですね。

アカウントの開設には、「メールアドレス」あるいは「携帯電話番号」のどちらか一つが必要になってきます。

メールアドレスに関しては、フリーメールでも構いません。

という事で、画像付きで手順を見ていきましょう。

手順①MEXCの公式のホームページへ行く

まずは、MEXCの公式のホームページに行ってください。

MEXCの公式のホームページへは下記のボタンから行くことが可能になっています。

また、下記リンクより新規アカウントの開設をを行った方に関しては「取引手数料が永久的に10%オフの特典付き」となっております。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久的に10%オフ

MEXCの公式のホームページ

手順②メールアドレス(携帯電話番号も可)+パスワードを入力する

こちらではメールアドレス(あるいは携帯電話)と今回作成するアカウントのパスワードを設定していきます。

表示されている入力欄の中に必要事項を記入してください。

アカウントに関して設定したパスワードに関しては忘れないように大切に保管をしてくださいね。

入力が完了したら「利用規約」の欄にもチェックマークを押します。

入力すると下記のように「新規登録」のボタンが点灯します

必要事項の入力が完了すると「新規登録」のボタンが点灯して押すことが出来る状態になります。

入力事項に間違いがないかの確認をして頂き、「新規登録」のボタンを押してください。

手順③ 認証問題に回答する

ここからは、新規開設しようとしている者がロボットでは無いかの確認をするために簡単な問題に回答を行っていきます。

上記画像のような問題が出題されました。今回はこのような形式でしたが、時期などによっても問題の内容は変わってくると思います。

今回の問題では順番通りに表示されている画像を選択していく問題でした。

回答をすると以下のようになります。

回答が完了すると「OK」のボタンが点灯しますのでクリックしていきます。

問題に正解していれば次の「メールアドレス認証」に進みます。

仮に問題に不正解になった場合は再度問題が出題されると思いますので、再度回答を行ってくださいね。

次はメールアドレスの認証だよ!もう少しでアカウントの開設は完了だから頑張ってね~

手順④ 認証コードを入力する

次はメールアドレスの認証を行っていきます。

登録のために入力したメールアドレスが正しいかどうかの確認を行っていきます。

登録したメールアドレス宛に6桁の認証コードが付随したメールが届いていますので、そちらを確認してください。

※登録の段階で携帯電話番号で登録を行った場合は携帯電話番号宛にSMSで認証コードが届きます。基本的に行っていただく事は変わりありません。

届いたメールはコチラ

上記のように、メールが到着していました。

この6桁の認証コードの有効期間は受信後15分に限られますので気をつけてください。

それでは、こちらの認証コードを入力していきます。

入力が完了すると自動的に「確認」ボタンが押される仕組みになっていました、

手順⑤ アカウントの開設が完了 

これで、新規アカウントの開設は完了になります。

これで、新規アカウントの開設は完了!お疲れ様でした。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの公式のホームページ

新規アカウントの開設が終わった後

メール認証までが終了すると新規アカウントの開設完了しています。

メール認証後は自動的に、こちらのページに移行します。

こちらのページは新規アカウントの開設をした方向けに、特典を紹介するページになります。

各種タスクをこなす事により、体験金などを獲得することが出来ますので是非実行してみてくださいね!

そして、この段階でMEXCの公式のホームページに移行してみると新規アカウントの開設が完了していることが確認できます。

上記のように、UID(ユーザーID)が付与されているのが確認できます。

従って、新規アカウントの開設が完了しているということです。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの公式のホームページ

二段階認証の種類

ここからは二段階認証の種類について簡潔に解説を行います。

二段階認証の種類

二段階認証の種類は以下の三種類があります。

二段階認証の種類

①メールアドレス認証

②SMS認証

③グーグル二段階認証アプリの認証

メールアドレス認証に関しては、メールアドレス自体のハッキングリスクから多くの仮想通貨取引所ではおススメされていません。

おススメはグーグル二段階認証アプリの設定

メールアドレス以外の手法だと携帯電話番号を利用したSMS認証アプリを利用したグーグル二段階認証アプリの認証があります。

両者を比較した場合、アプリのパスワードは30秒に一回廃棄されますので、比較的にアプリの方がセキュリティ面では推奨できると言えるでしょう。

もちろんこれは個々の判断に任せますが、いずれにしても二段階認証の設定を行う事は大事な資産を守るために必要な事なので忘れないように設定をしましょう。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの新規アカウントの開設はコチラ

グーグル二段階認証の設定の前に

グーグル二段階認証の設定を行う前に、アプリのダウンロードを行いましょう。

グーグル二段階認証の設定はアプリを用いて行いますので、お手持ちのスマートフォンあるいはタブレット端末の中に専用のアプリをダウンロードして下さい。

iPhoneあるいはandroidの両方の端末でストアの中で検索をして頂くとアプリのダウンロードを行うことが出来ますので、検索を行ってダウンロードしてみてください。

下記の章では具体的なMEXCでのグーグル二段階認証の設定方法について画像付きで解説をしていきます。

アプリのダウンロードが完了しているという前提でお話をしていきますのでよろしくお願いいたします。

それでは、二段階認証の設定方法について解説していきますね

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの新規アカウントの開設はコチラ

MEXCでのグーグル二段階認証の設定方法

ここからはMEXCでのGoogle二段階認証の設定方法を画像付きで解説をしていきます。

まずは二段階認証の設定方法に関する大まかな流れを確認して頂きます。

二段階認証の設定の流れ

手順

①MEXC公式ホームページの右上の人のマークから「セキュリティ」へ

②Google Authenticaterの「設定」を押す

③グーグル二段階認証アプリのダウンロードを完了する

④アプリでコードを入力する

⑤コードの保管のお願いの表示に基づき保管

⑥各種情報を入力し「紐づけ」を完了させる

以上のような工程を完了させることによりグーグル二段階認証の設定を行うことが出来ます。

ここからは、画像を用いながら各種工程について説明をしていきます。

分かりやすく説明をしていきます。

手順①MEXC公式ホームページの右上の人のマークから「セキュリティ」へ

MEXC公式ホームページに行っていただくと、右上に人のマークがあります。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの公式のホームページ

人のマークを押すとプルダウンメニューが開きますので、その中から「セキュリティ」を選択してクリックしてください。

手順②Google Authenticaterの「設定」を押す

セキュリティに進むと「MEXC/Google AuthenTicater」(グーグルオーセンティケイター)という欄があります。

そちらの右にある「設定」をクリックして次に進んでください。

こちらの方法でも可能です。

別の方法もありますので、掲載しておきます。

SMS認証での二段階認証あるいはグーグル二段階認証アプリを用いた二段階認証の設定を行っていない方には上記画像のようなポップアップが表示されます。

こちらのポップアップの左側にある「Google認証を有効にする」をクリックして頂いても、次のステップに進んでいただけますのでコチラの方法でも可能です。

手順③グーグル二段階認証アプリのダウンロードを完了する

ここからは具体的な設定に入ります。

ここまでの記事をご覧の方は既にグーグル二段階認証アプリのダウンロードを完了していると思います。

ステップとしてアプリのダウンロードを催促されますのでダウンロードがまだの方はダウンロードを完了させてください。

ダウンロードを完了しているかたは「次へ」を押してください。

手順④アプリでコードを入力する

こちらでは貴方自身に割り当てられたキーコードが表示をされます。

QRコードあるいはキーコードのどちらか一方をGoogle認証アプリに追加をしてください。

Google認証アプリを開いていただくと右下に「+」のマークが表示されています。

「+」のマークを押すと、カメラでQRコードを読み取るあるいはキーコードを入力するかの選択肢が表示されますのでお好きな方法でMEXCを追加してください。

カメラでQRコードを読み取る方が簡単に追加できますのでおススメです!

QRコードとキーコードの保管に注意

QRコードとキーコードの保管には注意をしてください。

おススメなのはスクリーンショットを取って保管する事&キーコードを手書きのメモで残す事です。

もし仮にGoogle認証アプリをダウンロードしたスマートフォンあるいはタブレット端末を紛失してしまった場合にはMEXCへのログインが困難になります。

しかしながら、コードをしっかりと保存しておけば、新しい端末で復元する事が可能になってきます。

大事な資産を守るに設定した二段階認証について、自分自身がログイン出来なくなってしまったら大変なので管理については徹底しましょう。

手順⑥各種情報を入力し「紐づけ」を完了させる

こちらがGoogle二段階認証の導入の最終ステップになります。

必要事項を記入して「紐づけ」を押すことにより二段階認証の設定が完了になります。

入力事項

・ログインパスワード

・メール認証コード

・グーグル認証アプリで生成されたパスワード

以上の3点のパスワード&コードを入力してください。

メール認証コードに関しては「コードを取得」というボタンがあります。ボタンを押すと登録してあるメールアドレス宛に認証コードが送信される仕組みになっています。

以上でグーグル二段階認証の設定が完了します。

設定は以上になります。お疲れ様でした。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの新規アカウントの開設はコチラ

MEXCで仮想通貨を購入する時にKYC認証が必要なケース

MEXCでは様々な方法で仮想通貨を購入することが出来ます。

仮想通貨の購入方法について

筆者の場合は基本的には国内の仮想通貨取引所からMEXCに送金する方法で行っています。

仮想通貨購入の方法には下記のような種類があります。

  • クレジットカード
  • 銀行振込
  • P2P
  • 第三者機関

クレジットカードで仮想通貨を購入する場合には本人確認(KYC認証)が必要

クレジットカード方法を使うにはKYC認証が必要になってきます。

クレジットカードが不正に使われている者でない事と、本人名義で同一であることの確認が必要になってきますのでクレジットカードでは本人確認(KYC認証)が必要になってくると思われます。

MEXCでのクレジットカード&デビットカードなどで仮想通貨を購入する際にはKYC認証が必要になってきます。KYC認証とは本人確認をすることです。運転免許証などで本人確認する事でカードで購入することが出来ます。国内仮想通貨取引所からの送金は本人確認は必要ありません。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの新規口座開設はコチラ

本人認証(KYC認証)とは

仮想通貨取引所におけるKYC認証は運転免許証などのIDカードを使って行います。

運転免許証などの情報を提出する事で自分自身のアカウントは不正目的ではない事を担保し、取引所としても一定の信頼を置けるアカウントに対しては制限している機能を解放します。

本人認証(KYC認証)は不正防止(マネーロンダリングの防止)目的で行っている

なんとなく、海外の企業に自分自身の身分証明書などを提出する事に関して抵抗を持っている方も少なからずおられると思います。

まず、結論から申し上げますと、MEXCはKYC認証を必須としていません。

つまり、してもしなくてもどっちでもよい!!ということになります。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの新規口座開設はコチラ

KYC認証をすることで得られるメリット

KYC認証をすることにより、一部機能が解放されます。

本人認証のレベルは段階になっており、認証確認後レベル1では80BTCまで、認証レベル2では200BTCまで、出金できる仕様になります。

ちなみに、認証しない場合は10BTCに制限がなされています。

認証レベル上限
認証なし10BTC
認証レベル1(IDカード)80BTC
認証レベル2(IDカード&顔認証)200BTC

KYC認証はマネーロンダリングの防止などの目的がある事は先ほど説明をしました。

マネーロンダリングを想定しているので一度で大量の出金を防止しています。

認証なしでも10BTCまでは一度に出金できますので、一般の方の普段使いの方なら問題なく認証なしで利用することが出来ます。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの新規口座開設はコチラ

KYC認証の設定方法

KYC認証の大まかな流れ

まずは本人確認(KYC認証)の大まかな流れについて把握していただきます。

特段難しい事はなく問題なく行っていただけると思います。

  • MEXCトップからユーザーページの「身分証明書」に移動
  • 認証レベルの選択をする
  • 必要事項を記入の上、審査の申し込みを行う

MEXCでの本人認証に関しては上記のような3段階で行っていきます。

内容としては難しい事は無いので問題なく行っていただけると思います。

本人確認(KYC認証)について順番に解説

大まかな流れについて把握をして頂けたら、ここからは画像付きで順序を確認して頂きます。

手順① MEXCトップからユーザーページの「身分証明書」に移動

MEXCの公式ホームページにまずは行ってください。

公式のホームページの右上に人のマークがあります。

マークを押すとプルダウンメニューが表示されますので「身分証明書」の欄をクリックしてください。

手順② 認証レベルの選択をする

「身分証明書」のページに移動した後は認証レベルの選択を行います。

こちらの記事をご覧になっている方は恐らくKYC認証をしたことがない方がご覧になっていると思いますので「初級KYC認証」を選択します。

手順③ 必要事項を記入の上、審査の申し込みを行う

ここからは審査に必要な事項について記入を行っていきます。

画面の指示通りに行ってください。記入事項は下記のようになっています。

  • 国籍の選択
  • 氏名
  • IDカードの種類を選択
  • IDカードの番号
  • 生年月日
  • IDカードの画像を提出

必要事項は上記のようになります。

記入の上、審査の為に提出を行った後は少し時間が経過したのちに合否の判定の連絡が来ることになります。

遅くても1週間以内には連絡が来ると思います。

早い人ではその日のうちに連絡がきた方もおられるようですね。気長に待ちましょう。

本人確認(KYC認証)は以上になります!お疲れ様でした。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの新規口座開設はコチラ

今後、KYC認証は必須の流れになる?

ここからは、今後の予測になります。

今後、仮想通貨取引所の本人確認を求める動きは強くなる

おそらく業界全体でKYC認証を必須あるいは、求める動きはさらに強くなる傾向にあります。

この記事を執筆時点の2022年12月ではFTX騒動が世間を大きく騒がせる事態になりました。

仮想通貨業界全体の印象が少し悪くなり、業界としてもイメージ向上や信頼性向上に関する行動をおこなっている取引所が多くなっている印象があります。

たとえば資金準備金の公開などです。多くの取引所が今回のFXT事件を契機に行いました。

その他、某有名取引所がKYC認証を行っていないユーザーのアカウントに対する出金制限を厳しくしました。

どのような業界でもそうですが、最初はユーザーを増やすために比較的緩い規制の中で運用を行っていき成長した段階で規制を厳しくする傾向にあります。

追記 大手仮想通貨取引所のBybitが本人確認(KYC認証)を実質義務化

※追記 2023年5月某日

最近、大手仮想通貨取引所のBybitが実質KYC認証の義務化を導入しました。

出金などの操作以外はKYC認証を行っていないユーザーは利用できないような仕様になる事が2023年5月から開始される旨の報道がありました。

今後このような動きが他の海外仮想通貨取引所でも波及する動きがあるかもしれません。

そのような動きがある場合は、弱小仮想通貨取引所ではなく大手が有力ではないかと筆者は感じています。

Bybitの本人確認(KYC認証)について、さらに詳しく知りたい方は当ブログの当該記事をご参照ください。

下記リンクより新規開設で取引手数料が永久に10%オフ

MEXCの新規口座開設はコチラ

よくある質問

MEXCは複数アカウントの開設は可能?

はい。MEXCでは複数アカウントの開設は問題ありません。

MEXCは追証はある?

MEXCは、ゼロカットシステムを採用しています。従って、追証は発生しません。

MEXCは本人確認しなきゃダメ?

MEXCの本人確認(KYC認証)認証になっています。大口の投資家以外は基本的にしなくても問題ありません。

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-MEXC
-

error: このページは右クリックなどはできません。