仮想通貨解説

仮想通貨のBitget Token(ビットゲットトークン・BGB)とは?特徴・将来性・買い方・価格予測について解説

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。

みなさんこんにちは!

今回は仮想通貨取引所のBitgetが発行している仮想通貨のBitget Token(ビットゲットトークン・BGB)についての解説を行っていきます。

初心者にも分かりやすいように解説をしていきますので最後まで読んでいってください。

それではよろしくお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

このブログについて

筆者は、ブログ・Twitter・Youtubeで仮想通貨に関する情報を日々発信しています。

仮想通貨と接してきた経験をもとに本記事を執筆しています。

当ブログはアフィリエイトプログラムに参加をしています。

当ブログ内で利用されているリンクはアフィリエイトリンクを利用しています。

DNくん
DNくん

分かりやすく説明していきますね~!!

おススメ国内仮想通貨取引所

基本的に国内仮想通貨取引所は取り扱い銘柄が少なく海外の仮想通貨取引所は取り扱いが豊富という違いがあります。

どこの仮想通貨取引所を利用するかは個人の判断でお願いします。

まだ、国内の仮想通貨取引所を開設していない方はこの機会に開設してみてくださいね。

DMM Bitcoin

【PR】有名なDMMグループが運営する仮想通貨取引所であるDMM Bitcoin。

【PR】DMM Bitcoin公式ホームページはコチラから

暗号資産をはじめるなら、DMM Bitcoin

Coincheck

【PR】500円の少額から利用できるコインチェックの口座を持っていな方はこの機会に口座開設をサクッと行っておきましょう。

コインチェック

【PR】Coincheck公式ホームページはコチラから

Coincheckの新規口座開設はコチラ

仮想通貨の税金について

仮想通貨の損益の計算を簡単にしてくれる損益計算ソフトの”クリプタクト”を実際に利用してみました。

DNくん
DNくん

レビューを記事にしたので読んでみてくださいね♪

確定申告のギリギリになって慌てないように事前に導入の検討をしておきましょう。

【PR】cryptact公式ホームページはコチラから

合わせて読みたい 【確定申告】仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)を導入した感想&新規アカウント開設方法

合わせて読みたい 仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)の新規アカウント開設方法を解説【税金・確定申告】

仮想通貨のBitget Tokenとは?

トークン名Bitget Token
トークンシンボルBGB
チェーンERC-20
コントラクトアドレス0x19de6b897ed14a376dda0fe53a5420d2ac828a28
発行価格発行価格$0.05850
循環供給量1,400,000,000
総供給量2,000,000,000
発行日2021.07.26
BGB プラットフォームユーティリティトークン|Bitget

仮想通貨のBitget Tokenは仮想通貨取引所であるBitget(ビットゲット)が発行する仮想通貨になっています。

購入できるのは仮想通貨取引所のBitgetのみなので希少性があります。

この仮想通貨取引所が発行するトークンに関しては取引所の成長が大きく関係しているトークンになります。

取引所が多くの方に利用されると当然、仮想通貨Bitget Tokenも認知され利用される訳なのでBitgetの成長がカギを握ります。

最近では、仮想通貨取引所のBitgetに関しては勢いのある仮想通貨取引所になっています。

したがって仮想通貨Bitget Tokenも価格を伸ばしています。

という事で仮想通貨Bitget Tokenの価格推移から確認をしていきます。

Bitgetの新規アカウントの開設はコチラ

仮想通貨取引所Bitgetとは?

仮想通貨取引所のBitgetは2018年に設立された仮想通貨取引所になります。

デリバティブ取引に長けており、コピートレードが活発に行われており取引所の代名詞的なサービスになっています。

基本情報

どこの国の仮想通貨取引所?シンガポール
代表サービスコピートレード
取り扱い銘柄数約500
設立年2018年
保護基金 プルーフオブリザーブの有無
ユーザー数800万人以上
スマホアプリandroid&iPhone
日本語対応
Bitgetの基本情報

最近では新規銘柄の取り扱いにも力を入れています。

他の仮想通貨取引との取り扱い銘柄数の差については下記の表をご参照ください

他の取引所との比較(銘柄数)

仮想通貨取引所の名前取り扱い銘柄数
Binance(バイナンス)約360
Bybit(バイビット)約300
Kucoin(クーコイン)約750
MEXC約1600
Bitget(ビットゲット)約500
Gate.io約1700
OKX約350
BTCEX約190
CoinEx(コインエックス)約700
BingX(ビンエックス)約500

上記のように仮想通貨取引所Bitgetの取り扱い銘柄数は少なくもなく中間的な立ち位置にいる事が分かります。

Bitgetの新規アカウントの開設はコチラ

$BGBの価格推移

仮想通貨Bitget Tokenは2023年の2月に最高値を更新しました。

最安値から約10倍程度になりました。

仮想通貨取引所のBitgetでは新しい仮想通貨を早く取り扱ったり、コピートレードも活発に行われています。

また、2022年のFTX崩壊後に一番伸びた仮想通貨取引所であるとも言われています。

そういった事情から仮想通貨取引所Bitgetの需要は増えていることも仮想通貨Bitget Tokenの成長にもつながっているのかもしれません。

Bitgetの新規アカウントの開設はコチラ

仮想通貨Bitget Tokenの安全性

BGBトークンは新たな高みへ:仮想通貨産業において流れを変える突破口になる | Bitget Blog

BGBトークンには高い安全性があります。

分散型の仮想通貨は従来のような銀行や等のようなリスクにさらされる事はありません。

悪意の第3社により攻撃に対しても個人の資産を安全に保つことが可能です。

BGBトークンはBitgetというプラットフォームでのネイティブ通貨として機能します。

もし仮にBitgetが悪意の打算者によって攻撃を受け被害を被った場合でも準備金と保護基金があります。

準備金はプルーフオブリザーブと言います。

公式ホームページ上にはBitgetの保有資産がいつでも確認できるようになっています。

また、外部の保護基金がありユーザーが仮に損失を被った場合は保護基金からの保証があるでしょう。

以上のように安全なプラットフォームであるBitgetの発行しているBGBトークンは高い安全性を持っています。

Bitgetの新規アカウントの開設はコチラ

仮想通貨Bitget Tokenを保有する利点

BRC-20 Tokens Now Available on Bitget: The New Hotspot for Meme Tokens | Bitget Academy

仮想通貨Bitget Tokenを保有する利点は様々ありますので、この章で説明をしていきます。

内容利点
BGB抽選BGB限定が当たる抽選会
現物手数料割引BGB利用で取引手数料が20%オフ
グループコインBGBをプールして、人気のコインやトークンを割引価格で購入可能
上場についての投票BGBで新しいプロジェクトに投票する
VIPメンバーシップBGBを保有してVIPにレベルアップし限定特典を享受する
ボーナスBGBを保有して先物取引のボーナスを獲得する
Earnでより高いリターンBGBホルダーとして一部の商品で追加利息
BGBをお得にサブスクBGBEarnのサブスク割引を享受する
無料で出金BGBを保有していれば1日1回の出金手数用が無料
BGB プラットフォームユーティリティトークン|Bitget

以上のような保有メリットがあります。

その他、Bitgetでのコピートレードのマスタートレーダーとして活躍して利益分配金を得るには仮想通貨のBitget Tokenをロックアップする事で最大10%の利益分配金を得ることが可能になっています。

仮想通貨Bitget Tokenの購入方法

仮想通貨Bitget Tokenは国内の仮想通貨取引所では購入することが出来ません。

海外の仮想通貨取引所であるBitgetで購入する必要があります。

今回は購入方法について順番に解説をしていきます。

購入の大まかな流れ

  • 国内の仮想通貨取引所でリップルを購入する
  • リップルをBitgetに送金する
  • Bitgetでを購入する

購入に関しての大まかな流れは以上のようになっています。

仮想通貨のリップルを送金する理由には二つあります。①送金スピードが速い事②送金手数料が安い事。という理由があります。リップルは送金に適した仮想通貨なのでリップルを選んでいます。

国内の仮想通貨取引所

国内の仮想通貨取引所をまだ新規口座をしていない方は行う必要があります。

5分もあれば開設をすることが可能になっています。

おススメの仮想通貨取引所は下記の通りになります。

【PR】DMM Bitcoin

【PR】おススメ仮想通貨取引所

👉【PR】DMM Bitcoinの特徴

  • 出金手数料が無料で利用できる
  • 安心・安全のセキュリティ体制
  • 365日体制のサポート
  • 国内No1のレバレッジ取引

【PR】DMM Bitcoin公式ホームページはコチラから

DMM Bitcoin

合わせて読みたい DMM Bitcoinってどんな仮想通貨取引所?評判や口コミ・選ばれる理由も解説

合わせて読みたい DMM Bitcoinでの新規口座開設方法について解説します

CoinCheck

【PR】おススメ仮想通貨取引所

コインチェック

👉【PR】Coincheckの特徴

  • アプリDL数がNo1
  • 初心者にも分かりやすいサイト設計
  • 365日体制のサポート
  • 国内最古の歴史がある取引所

【PR】Coincheck公式ホームページはコチラから

コインチェック

合わせて読みたい 仮想通貨取引所のコインチェック(Coincheck)とは?安全性や使いやすさなどの実際に使用してみての感想

合わせて読みたい 仮想通貨取引所のコインチェックで仮想通貨を購入する方法(販売所編)

Bitgetを開設する

先ほども言った通り、仮想通貨Bitget Tokenは仮想通貨取引所のBitgetでのみ購入することが出来ます。

まだ新規口座開設をしていない方は開設が必要になります。

下記リンクより新規開設で手数料永久30%オフ

Bitgetの新規アカウントの開設はコチラ

また、新規口座開設方法や特徴について解説している記事もありますので参考にしてみてください。

合わせて読みたい 【初心者用】Bitget(ビットゲット)の新規アカウント開設方法について解説します

合わせて読みたい Bitget(ビットゲット)の安全性は大丈夫なのか?!評判は?

合わせて読みたい Bitgetのコピートレードとは?やってみたから分かる!オススメ設定や手数料についてなどのやり方を全公開【仮想通貨FX】

仮想通貨のリップルを送金する

  • 国内の仮想通貨取引所でリップルを購入する
  • 出金ページでBitgetのアドレスを貼る
  • Bitgetへ出金する

国内の仮想通貨取引所からBitgetへの送金の手順は上記のようになっています。

コチラも過去に記事を作成しているので参考にしてください。

参考 DMM BitcoinからBitgetへの仮想通貨(暗号資産)の送金・出金方法について解説します

$BGBの将来性は?

仮想通貨のBitget Tokenの将来性は取引所がこの仮想通貨をどのように扱っていくのか?という事に影響されてきます。

仮想通貨取引所が成長したからといって、トークン自体が必ず伸びるという事ではありません。

当然需要が必要になってきますので、需要を作っていく必要があります。

Bitgetの場合は仮想通貨のBitget Tokenはいろいろな場面で必要になってきます。

他の取引所ではないのはコピートレードのマスタートレーダーの利益分配金を得る為にロックアップが必要という所でしょう。

Bitgetでコピートレードのマスタートレーダーとして稼ぐためには実質的にBGBトークンが必要になってきます。

この辺りは上手く需要を作っていると言える部分でしょう。

Bitgetの新規アカウントの開設はコチラ

まとめ

という事で、今回は$BGBについての記事を書いていきました。

ミームコインや草コインのような爆発力があるという訳ではありませんが2023年に入り非常に良い動きをしていたので今回は記事の中で取り上げてみました。

今後どうなっていくかは分かりませんが、Bitget自体が成長しているという事もあり面白い存在だとは感じています。

ただ、もちろんリスクはありますので興味を持った方は必ずご自身でも調べて頂き、ご自身の判断で行うようにしてくださいね。

という事で今回の記事は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Bitgetの新規アカウントの開設はコチラ

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-仮想通貨解説
-

error: このページは右クリックなどはできません。