仮想通貨解説

仮想通貨のTurbo(ターボ)とは?買い方・将来性・価格予測につい解説します

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。

今回の記事では仮想通貨のTurbo(ターボ)についての解説を行っていきます。

仮想通貨のTurbo(ターボ)に関しては現状草コイン銘柄となっていますが、他のコインにはない独自性を持った仮想通貨になります。

仮想通貨のTURBO(ターボ)は世界初の人工知能が設計したという唯一無二の特徴を持っています。

仮想通貨のTurbo(ターボ)に興味がある人は、ぜひ最後まで読んでいってください。

それではよろしくお願いいたします。初心者にも分かりやすいように解説をしていきますね!

仮想通貨のTurbo(ターボ)ってどんな仮想通貨?

仮想通貨のTurbo(ターボ)は近未来感のあるヒキガエルがマスコットキャラクターとなっている仮想通貨になります。

コインとしてはミーコインです。

ミームとはインターネット上の「ネタ」や「スラング」を指す言葉です。インターネット上のジョークコインと言えます。

仮想通貨のTurbo(ターボ)の基本的な情報は以下になります。

仮想通貨のTurbo(ターボ)の基本情報

公式ホームページ$TURBO (google.com)
公式ツイッターTurbo 🐸(@TurboToadToken)さん / Twitter
コントラクトアドレス0xa35923162c49cf95e6bf26623385eb431ad920d3
最大供給量69,000,000,000 TURBO
時価総額¥7,888,945,614
自己申告供給量69,000,000,000 TURBO
Twitterフォロワー数3.7万人

供給枚数は比較的少なめ

仮想通貨銘柄現在発行数
TURBO(ターボ)約690億個
SHIB COIN(シバイヌコイン)約589兆個
PEPE(ペペコイン)約420兆個
DOGEコイン約139兆個(最大発行上限はなし)

仮想通貨のTurbo(ターボ)に関して、コインの供給量について見ていきます。

他の代表的なミーコインと比較すると現在発行枚数は比較するとかなり少ない事が分かります。

発行枚数が少ないという事もあり、記事執筆時点の現在でも0.1101円の価格をつけています。

人工知能のChatGPTが作ったというブランドがある

この仮想通貨は今話題の人工知能「ChatGPT(チャットジーピーティー)」が作成した初めての仮想通貨というブランド力があります。

公式ホームページにも記載されていますが、この仮想通貨は「仮想通貨の実験」として始まりました。

人工知能の魅力に触発された創設者は人工知能「ChatGPT(チャットジーピーティー)」に下記のような指示を出しました。

「次の偉大なミームコインを、わずか69ドルの予算で作って」

人工知能「ChatGPT(チャットジーピーティー)」はその要請に答えて仮想通貨の作成に関するプロセスを提示。

創設者はその計画所通りに仮想通貨を作成し、仮想通貨のTurbo(ターボ)が誕生しました。

今後も人工知能が作った仮想通貨が多く誕生する事になると思いますが、「人工知能が最初に作った仮想通貨」というブランドは非常に強力なものになるでしょう。

今後の展開・展望は不透明

仮想通貨のTURBOに関して、今後の展望は不透明な部分が大きいです。

基本的にはミームコインである以上、価格については人気や話題性に頼る部分が大きいです。

公式ホームページの2023年の第3四半期のロードマップについては下記のような記載がありました。

Anything can happen. 何が起きてもおかしくない。

この言葉に関しては色々な捉え方が出来ると思いますが、筆者としては特に予定が無いのでこのような書き方をしていると見ています。

何か大きなファンダメンタルズがあるかもしれない。との見方も出来なくないですが・・。

TURBOの保有者の大半はクジラ(大口投資家)

投資の世界では大口投資家の事をクジラと読んだりします。

今回紹介している仮想通貨のTurbo(ターボ)については、面白いデータがありますので一緒に確認をしていきましょう。

クジラ保有率

仮想通貨のTurbo(ターボ)を保有している人割合
クジラ(大口投資家)49.0491%
その他27.5792%
※記事執筆時点のデータになります。Turbo(TURBO)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap

仮想通貨のTurbo(ターボ)を保有している人の割合は全体の半数がクジラと呼ばれる大口投資家だという事が分かっています。

その他、ユーザーが仮想通貨のTurbo(ターボ)に幾ら投資しているかを見ていきましょう。

投資金額の割合

投資金額割合
$1から$10000%
$1000から$100,00018.626%
$100,000以上81.374%
Turbo(TURBO)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap

全体の8割以上のユーザーが$100,000以上の投資を行っているという事が分かります。

仮想通貨のTurbo(ターボ)の買い方

仮想通貨のTurbo(ターボ)は国内の仮想通貨取引所では購入することが出来ません。

海外の仮想通貨取引所で購入する事になります。

この章では仮想通貨のTurbo(ターボ)の買い方について解説を行っていきます。

仮想通貨のTurbo(ターボ)の購入の大まかな流れ

仮想通貨のターボの購入方法は下記のような形になります。

  • 国内の仮想通貨取引所でリップルを購入する
  • リップルを海外の仮想通貨取引所に送金する
  • 海外仮想通貨取引所でを購入する

仮想通貨のリップルを送金する理由には二つあります。①送金スピードが速い事②送金手数料が安い事。という理由があります。リップルは送金に適した仮想通貨なのでリップルを選んでいます。

国内の仮想通貨取引所の口座を持っていない方は、サクッと簡単にできますので、この機会に行いましょう!

国内の仮想通貨取引所の開設を行う

国内の仮想通貨取引所の開設がまだの方のは、下記の仮想通貨取引所がおススメです。

【PR】DMM Bitcoin

【PR】おススメ仮想通貨取引所

👉DMM Bitcoinの特徴

  • 出金手数料が無料で利用できる
  • 安心・安全のセキュリティ体制
  • 365日体制のサポート
  • 国内No1のレバレッジ取引

【PR】DMM Bitcoin公式ホームページはコチラから

DMM Bitcoin

合わせて読みたい DMM Bitcoinってどんな仮想通貨取引所?評判や口コミ・選ばれる理由も解説

合わせて読みたい DMM Bitcoinでの新規口座開設方法について解説します

【PR】Coincheck

【PR】おススメ仮想通貨取引所

コインチェック

👉Coincheckの特徴

  • アプリDL数がNo1
  • 初心者にも分かりやすいサイト設計
  • 365日体制のサポート
  • 国内最古の歴史がある取引所

【PR】Coincheck公式ホームページはコチラから

コインチェック

合わせて読みたい 仮想通貨取引所のコインチェック(Coincheck)とは?安全性や使いやすさなどの実際に使用してみての感想

合わせて読みたい 仮想通貨取引所のコインチェックで仮想通貨を購入する方法(販売所編)

どちらの仮想通貨取引所も、簡単に開設できます。

海外仮想通貨取引所の開設を行う

記事執筆時点で仮想通貨のTurbo(ターボ)を購入することが出来る主な海外仮想通貨取引所は上記のようになっています。

まだ、新規開設が完了していない方は上記の名前が開設リンクになっていますので、この機会に開設をしてみてください。

仮想通貨のTurbo(ターボ)が多く取引されている上位取引所は、Bitget、BTCEX、BingXになります。参考にしてみてください。

海外仮想通貨取引所に送金を行う

国内の仮想通貨取引所で購入したリップルを海外の仮想通貨取引所に送金します。

送金方法に関しては下記の記事を参考にしてみてください

参考 DMM BitcoinからBitgetへの仮想通貨(暗号資産)の送金・出金方法について解説します

送金方法に関しては、大まかに下記のような流れで行います。

  • 国内の仮想通貨取引所でリップルを購入する
  • 出金ページで海外の仮想通貨取引所のアドレスを貼る
  • 海外の仮想通貨取引所へ出金する

仮想通貨のTurbo(ターボ)の価格について

仮想通貨のTurbo(ターボ)は一時期最高10倍程度の価格上昇が発生した経験があります。

過去最高値 May 07, 2023¥0.4139
過去最安値 May 05, 2023¥0.03061
※最高値に関しては記事執筆時点の物になります。

今後の価格上昇が起きるには?

仮想通貨のTURBOに関してはミーコインなので話題性や人気が非常に重要になり、価格に影響を及ぼします。

現状将来のファンダメンタルズ的には大手の仮想通貨取引所に上場という期待がもてます。

現在上場している大手の仮想通貨取引所は上記のようになります。

最大手のBinanceやBybitなどの仮想通貨取引所には未上場なので、上場決定がニュースとして流れたら価格上昇の要因となるでしょう。

過度の期待は禁物

草コイン銘柄やミーコインは過去何十万倍も記録し億万長者を出した銘柄も確かに存在しました。

ただ、過度の期待は禁物です。

話題性や人気のピークが過ぎたのか、まだまだこれから始まるのかは誰にもわかりません。

何十万倍という数字は初期の段階から手にしている人間のみが享受できるものであります。

つまり、それだけのリスクを取ったという事です。リターンの裏にはリスクがあります。

大手の仮想通貨取引所に一定の上場を果たしているので、その辺りは冷静な判断が必要になってきます。

いずれにしても投資に関しては自己判断・自己責任で行っていただき、損をしても生活に影響が到底及ばない金額に留めておくべきでしょう。

過熱感は一旦収まっている

記事執筆時点での仮想通貨TURBOに関しては、価格の高騰は一旦落ち着いている状況にあります。

最高値から約3分の1程度まで価格が下がっている状況にあります。

この後の展開としては、ファンダメンタルズ的な要因がないと価格が下がっていく一方になるケースが非常に多いです。

何かしらの価格を支える要因が欲しい局面になっています。

まとめ

という事で、仮想通貨のTurbo(ターボ)について解説を行っていきました。

人工知能が作成したという話題性は非常に魅力的な仮想通貨と言えますね。

最近は草コインやミーコインの界隈で盛り上がるような銘柄が増えてきました。

ただ、ミームコインである以上夢がありますが当然リスクもあるという事が認識してください。

興味を持たれた方は、ご自身で公式ホームページとホワイトペーパーを読んでみて最終的な判断は自分でするようにしてくださいね。

今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございます。

仮想通貨の税金について

仮想通貨の損益の計算を簡単にしてくれる損益計算ソフトの”クリプタクト”を実際に利用してみました。

DNくん
DNくん

レビューを記事にしたので読んでみてくださいね♪

確定申告のギリギリになって慌てないように事前に導入の検討をしておきましょう。

【PR】cryptact公式ホームページはコチラから

合わせて読みたい 【確定申告】仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)を導入した感想&新規アカウント開設方法

合わせて読みたい 仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)の新規アカウント開設方法を解説【税金・確定申告】

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-仮想通貨解説
-

error: このページは右クリックなどはできません。