クリプタクト

仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)の新規アカウント開設方法を解説【税金・確定申告】

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。

クリプタクトって何?

クリプタクトとは仮想通貨損益計算ソフトです。

仮想通貨に関する所得は「雑所得」に分類され、確定申告を行い税金を納める義務があります。

下記は金融庁からの引用です。

暗号資産を売却又は使用することにより生ずる利益については、事業所得等の各種所得の基因となる行為に付随して生じる場合を除き、原則として、雑所得に区分され所得税の確定申告が必要となります。

暗号資産に関する税務上の取扱い及び計算書について(令和4年12月)|国税庁 (nta.go.jp)

仮想通貨に関する損益の計算は煩雑な作業になってしまいがちですが、クリプタクトがあれば取引履歴のアップロードを行う事で面倒な仮想通貨に関する損益計算を全自動で行ってくるツールになります。

クリプタクトはプランによっては無料で利用することが出来ます。

【PR】クリプタクト公式ホームページはコチラから

【CRYPTACT(クリプタクト)】

クリプタクトに関する基本的な特徴をまとめてみます。

Cryptactmの特徴

①初心者でも操作が簡単

②業界最大の対応取引所数&コイン数

③サポート体制が充実している

④膨大な取引量に対応するAPI連携

⑤1分単位のリアルタイムで資産管理を行うことが出来る

クリプタクトに関しての特徴は以上のようなものがあります。

最大の特徴でありメリットはクリプタクトが業界最大の対応取引所数を誇っているという事です。

実際に導入をしてみて、あなた自身が使っている取引所に対応していないという事では話になりません。

その点、クリプタクトは業界最大のシェアを誇っており仮にクリプタクトが対応していない取引所であれば他の仮想通貨損益計算ソフトも対応できないでしょう。クリプタクトは仮想通貨損益計算ソフトの業界では現状トップと言っても過言ではないでしょう。

クリプタクトの有料プランの支払い方法は2種類

仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクトの有料プランの料金支払い方法は2種類の支払い方法に対応しています。

①クレジットカード決済

②仮想通貨による支払い

記事執筆時点の現状では、銀行振り込みの対応はしておらず、上記の2種類の支払い方法に限定されています。

ちなみに、クレジットカード決済はデビットカードでも対応しています。デビットカード機能付きの銀行カードは多くの方が所有していると思いますので、特段上記の2種類の支払い方法があれば問題ないと言えるでしょう。

デビットカードでも支払いを行うことが出来る

クリプタクトに関しては、過去に別の記事で「導入してみての感想」を執筆していますので、そちらを参考にしてくださいね。

新規アカウント開設方法

ここからは、クリプタクトの新規アカウント開設方法を解説していきます。

まずは大まかな解説の手順を見ていきましょう。

開設の手順

①公式のホームページから「無料アカウント登録」を押す

②メールアドレスの入力を行う

③届いたメールに添付してあるURLを押す

④パスコードの設定を行う

クリプタクトの新規アカウント開設は以上のような手順で行っていきます。

それでは大まかな手順を把握していただけたら詳細について画像付きで説明をしていきますね。

①公式のホームページから「無料アカウント登録」を押す

まずはクリプタクトの公式ホームページに行ってください。

【PR】クリプタクト公式ホームページはコチラから

【CRYPTACT(クリプタクト)】

クリプタクトの公式ホームページに移行すると「無料アカウント登録」というボタンがありますのでそちらをクリックしてください。

②メールアドレスの入力を行う

こちらでは、メールアドレスの登録を行います。

メールアドレスの欄にご自身のお持ちのメールアドレスを入力してください。

次のステップではメールアドレスの確認を行う作業があります。普段から使っているメールアドレスを入力してください。

入力が完了したら「私はロボットではありません」の項目にチェックをいれて「送信する」を押してください。

③届いたメールに添付してあるURLを押す

先ほど登録を行ったメールアドレスがあなた自身のもであるのか確認のメールがクリプタクトから送付されます。

メールを受信しましたら、「メールアドレスを確認」という欄がリンクURLになっていますので、そちらをクリックしてください。

そうすると次のパスワードを入力するステップに進みます。

④パスコードの設定を行う

こちらの画面に進むとメールアドレスの確認は完了されました。

ここからは、パスワードの設定行います。

パスワードは12文字以上を入力する事が求められます。

ご自身の設定したいパスワードを入力してくださいね。

ちなみに、筆者の場合には12文字で入力したら「パスワードの強度は弱い」と表示されましたので、できる限り複雑で長いパスワードを設定してパスワードとアカウントのセキュリティを強化できるように工夫してください。

クリプタクトの仕様上、パスワードは一度のみ入力する仕様になっています。パスワードの確認で二回入力するという事はありませんので、パスワードを設定したら、手書きのメモあるいは、この設定画面をスクリーンショット取って保管するなどパスワードを忘れないように管理してください。

パスワードの入力が完了しましたら、「アカウント登録」のボタンを押していただけると新規アカウント開設が完了します。

アカウントの開設に関しては以上になります。お疲れ様です!

まとめ

という事で今回は仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクトに関して新規アカウント開設についての解説を行いました。

仮想通貨の損益計算に関しては、確定申告の前まで先延ばしすることなく事前に用意して毎月確認をしていった方が後々苦労せずに済みます。

普段から取引履歴をアップロードをすることを、毎月の習慣にすることにより確定申告の時期が到来しても焦らずに対応することが出来ます。

クリプタクトに関しては、アカウントの開設はもちろん無料です。プランによって無料のものもありますので、まずはサクッとアカウントの開設を済ませておきましょう。

【PR】クリプタクト公式ホームページはコチラから

【CRYPTACT(クリプタクト)】

という事で今回は以上になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-クリプタクト

error: このページは右クリックなどはできません。