仮想通貨解説

仮想通貨Mantle(BitDAO)とは?特徴・将来性・買い方・今後の価格予測(チャートAI分析)について解説

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。

※重要追記

仮想通貨BITDAOはリブランディングされ仮想通貨Mantleとなる事が2023年6月に発表されました。

名前の変更はあったもののこの記事の内容については現時点では変更は必要ありません。

名前の変更・イメージの変更があったのみと認識しています。

本記事の信頼性

筆者は、ブログ・Twitter・Youtubeで仮想通貨に関する情報を日々発信しています。

仮想通貨と接してきた経験をもとに本記事を執筆しています。

今回の記事では、基本情報から特徴や今後の価格推移について見ていきます。

現時点では国内の仮想通貨取引所では購入する事が出来ません。

海外の仮想通貨取引所で購入する必要があります。

海外の仮想通貨取引所を利用する前提で国内の仮想通貨取引所から送金をする事が一番おススメの方法です。

500円の少額から利用できるコインチェックの口座を持っていな方はこの機会に口座開設をサクッと行っておきましょう。

Coincheck公式ホームページはコチラから

Coincheckの新規口座開設はコチラ

仮想通貨BitDAOとは?

BitDAO(@BitDAO_Official)さん / Twitter

基本情報

公式ホームページBitDAO
公式ツイッターBitDAO(@BitDAO_Official)さん / Twitter
コントラクトアドレス0x1A4b46696b2bB4794Eb3D4c26f1c55F9170fa4C5
最大供給量10,000,000,000 BIT
時価総額$886M
自己申告供給量1,843,669,839.18 BIT
Coinmarketcapへの掲載2021年8月18日
情報は記事執筆時点の情報に基づく

どんなコイン?

仮想通貨BitDaoには創設者はおりません。

BitDAOは、世界最大のDAO(分散型自律組織)の1つです。

BitDaoは新規・既存のプロジェクトを問わず幅広く提携する事を目指してる仮想通貨プロジェクトになります。

仮想通貨取引所であるBybitでは、BitDaoを保有していることにより恩恵を受けることが可能です。

理念

トークンの交換・開発を通じて、開発者を引き寄せることがこの構想の主な目的の1つであります。

NFT、Defiなど幅広いプロジェクトに対応していく姿勢を取っています。

発行枚数

BitDAO

仮想通貨BITDAOの総発行可能枚数は10,000,000,000 BITになっています。

現時点ではその約19%程度に該当する1,843,669,839.18 BITが市場に流通しています。

BITDAOの信頼性

ここからは仮想通貨BITDAOの信頼性について見ていきましょう。

BITDAOは外部監査による監査を受けています。

cyberscopeによる監査

Cyberscan - Cyberscope

監査機関Cyberscopeによると仮想通貨BITDAOは「非常に低リスク」と評価されています。

100%満点の評価で94%を獲得しています。

certikの評価

BitDAO - CertiK Skynet Project Insight

certikの評価では「A」の評価を獲得しています。

100点満点中79.79点の評価を受けています。

xangleの評価

Xangle: Web3 Data Intelligence Platform

xangleの評価では「BBB」を獲得しています。

この数値は標準レベルの評価を意味しています。

baserankの評価

BitDao (BIT) | Rating, Review, Analysis, Score | Baserank - Find the next Crypto Unicorn

baserankでは「DDD」の評価を獲得しています。

100点満点中の評価は36.5で比較的低い評価になっています。

tokeninsightの評価

View the latest BitDAO (BIT) Rating Score and Price | TokenInsight

tokeninsightの評価では「BB」の評価を獲得しています。

この数値は一般的な及第点を意味しています。

価格推移

BitDAO(BIT)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap

直近の推移

最高価格Nov 16, 2021$3.64
最低価格Nov 22, 2022$0.2699

記事執筆時点では最高値から9分の1程度まで価格が縮小しています。

将来的な価格予測

ここからは将来的な価格推移について確認をしていきましょう。

海外の仮想通貨サイトであるプライスプレディクションの価格予測データを参考にしながら見ていきます。

西暦最低価格平均価格最高到達価格
2023$0.58$0.60$0.66
2024$0.86$0.89$1.01
2025$1.18$1.21$1.50
2026$1.79$1.85$2.01
2027$2.62$2.69$3.12
2028$3.70$3.83$4.65
2029$5.33$5.52$6.51
2030$7.29$7.56$9.25
2031$10.19$10.57$12.85
2032$14.68$15.21$17.74
Price Prediction | 暗号通貨の価格予測 2023, 2025, 2030の価格予測を基に作成

ポイント

2032年には記事執筆時点での価格の約37倍の価格上昇が見込まれている。※あくまでも予測になります。

ロードマップ

ここからはプロジェクトのロードマップについて確認していきましょう。

ロードマップとは?

ロードマップとは計画表の事です。良い計画が書いてるからと言って一概に喜べません。一部のプロジェクトでは、計画通りに進まず仮想通貨への期待が薄れ、価格を下げた場合もありますので注意が必要です。

仮想通貨BITDAOに関するロードマップについては確認できませんでした。

ホワイトペーパーは作成されているようですがロードマップについては確認できません。

フェーズ①

  • 公表なし

フェーズ②

  • 公表なし

フェーズ③

  • 公表なし

フェーズ④

  • 公表なし

購入方法

現時点では国内の仮想通貨取引所では購入出は購入できません。

海外の仮想通貨取引所で購入しましょう。

購入の流れについて説明をしていきます。

購入の大まかな流れ

  • コインチェックでリップルを購入する
  • リップルを海外の仮想通貨取引所に送金する
  • 海外仮想通貨取引所で購入する

仮想通貨のリップルを送金する理由には二つあります。

①送金スピードが速い事②送金手数料が安い事という理由があります。

リップルは送金に適した仮想通貨なのでリップルを選んでいます。

手順の解説

国内仮想通貨取引所の口座を持っていない方はこの機会に新規口座を開設しましょう。

海外の仮想通貨取引所への送金の為に国内の仮想通貨取引所の口座が必要になるからです。

10分程度で開設が可能になっています。もちろん無料で作成できますよ。

DNくん
DNくん

筆者が仮想通貨を始めた時、一番最初にコインチェックを開設しました。

取引所は多種ありますが、初心者には一番分かりやすく歴史のあるコインチェックをおススメします。

コインチェックは銀行振り込みやコンビニ入金がかのうになっており、500円から仮想通貨の購入が可能になっています。

Coincheck公式ホームページはコチラから

Coincheckの新規口座開設はコチラ

手順① Coincheckで口座開設をする

おススメ仮想通貨取引所

コインチェック

👉Coincheckの特徴

  • アプリDL数がNo1
  • 初心者にも分かりやすいサイト設計
  • 365日体制のサポート
  • 国内最古の歴史がある取引所

合わせて読みたい 仮想通貨取引所のコインチェック(Coincheck)とは?安全性や使いやすさなどの実際に使用してみての感想

合わせて読みたい 仮想通貨取引所のコインチェックで仮想通貨を購入する方法(販売所編)

Coincheck公式ホームページはコチラから

Coincheckの新規口座開設はコチラ

手順② Coincheckで仮想通貨の購入を行う

コインチェックの口座開設が完了したら、まず最初に日本円の入金を行います。

仮想通貨の購入の為に日本円入金を行います。

まずはホーム画面から「日本円の入金」を選択しましょう。銀行振り込みやコンビニ入金などが選択して頂けます。

やり方 仮想通貨取引所のコインチェック(Coincheck)での日本円の入金方法について解説

次に販売所で仮想通貨の購入を行います。

トップ画面の「販売所(購入)」へ進み「リップル」を選択して購入します。

やり方 仮想通貨取引所のコインチェックで仮想通貨を購入する方法(販売所編)

手順③ 海外の仮想通貨取引所の開設

現時点での購入可能な仮想通貨取引所はコチラのページから確認して頂くことが可能になっています。

コインマーケットキャップの公式ホームページに移行します。

現時点での購入可能な仮想通貨取引所を見る

コインマーケットキャップのページから「市場」を押すと購入可能な仮想通貨取引所が分かります。

どの購入所で購入するのかはユーザー様の判断でお願いします。

時期によっては購入可能場所の選択肢は広がっていると思います。

また、当ブログの紹介リンクを下記に貼っておきますのでご利用ください。

草コインやミームコインを購入海外の仮想通貨取引所の、おススメはMEXCになります。

MEXCは手数料も非常に安い仮想通貨取引所になりますのでおススメです。

コチラも、新規口座開設を行っておきましょう。

下記リンクより新規開設で手数料ずっと10%オフ

MEXCの新規口座開設はコチラ

口座の開設方法に関する記事も執筆していますのでそちらも参考にしてみて下さい。

開設方法 【初心者用】MEXCでの新規アカウントの口座開設方法について解説します

仮想通貨取引所のMEXC

どこの国の仮想通貨取引所?シンガポール
最大レバレッジ数200倍
取り扱い銘柄数約1600
設立年2018年
展開国数170以上
ユーザー数1000万人以上
スマホアプリandroid&iPhone
日本語対応
MEXCの基本情報

下記リンクより新規開設で手数料ずっと10%オフ

MEXCの新規口座開設はコチラ

仮想通貨じい
仮想通貨じい

手数料が安くて有名な取引所じゃ

👉MEXCおススメポイント

  • 世界トップレベルの取り扱い銘柄数
  • 非常に安い手数料水準
  • 使いやすいく優秀なプラットフォーム
  • 日本語完全対応

関連 【初心者用】MEXCでの新規アカウントの口座開設方法について解説します

関連 MEXCでのGoogle二段階認証の設定方法について解説します

DNくん
DNくん

取り扱い銘柄数は下記のとおりです

仮想通貨取引所の名前取り扱い銘柄数
Binance(バイナンス)約360
Bybit(バイビット)約300
Kucoin(クーコイン)約750
MEXC約1600
Bitget(ビットゲット)約500
Gate.io約1700
OKX約350
BTCEX約190
CoinEx(コインエックス)約700
BingX(ビンエックス)約500

手順④ 仮想通貨の送金を行う

コインチェックで購入した仮想通貨を海外の仮想通貨取引所に送金します。

  • ホーム画面の「暗号資産の送金」を選択
  • 「送金する通貨」をリップルを選択
  • 送金先アドレスを入力
  • 宛先タグを入力
  • 送金目的を入力
  • 送金額を入力
  • 「送金する」をクリック

以上のような手順で送金を行います。

今回はリップルで行いましたが、「ビットコイン」や「イーサリアム」でも送金は可能になっています。

また、送金した際に間違えたアドレスに送付してしまった場合には仮想通貨は帰ってこないと思ってください。

なので、必ず最初に少額の金額でテスト送付を行うようにしてくださいね。

手順⑤ 海外の仮想通貨取引所で購入する

送金が完了したら、海外の仮想通貨取引所で現物購入を行いましょう。

DNくん
DNくん

送金から購入までの流れは以上になります。

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-仮想通貨解説
-

error: このページは右クリックなどはできません。