仮想通貨解説

仮想通貨Bonk(ボンク)とは?特徴・将来性・買い方・今後の価格予測について解説

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。

このブログについて

筆者は、ブログ・Twitter・Youtubeで仮想通貨に関する情報を日々発信しています。

仮想通貨と接してきた経験をもとに本記事を執筆しています。

当ブログはアフィリエイトプログラムに参加をしています。

当ブログ内で利用されているリンクはアフィリエイトリンクを利用しています。

DNくん
DNくん

分かりやすく説明していきますね~!!

おススメ国内仮想通貨取引所

基本的に国内仮想通貨取引所は取り扱い銘柄が少なく海外の仮想通貨取引所は取り扱いが豊富という違いがあります。

どこの仮想通貨取引所を利用するかは個人の判断でお願いします。

まだ、国内の仮想通貨取引所を開設していない方はこの機会に開設してみてくださいね。

DMM Bitcoin

【PR】有名なDMMグループが運営する仮想通貨取引所であるDMM Bitcoin。

【PR】DMM Bitcoin公式ホームページはコチラから

暗号資産をはじめるなら、DMM Bitcoin

Coincheck

【PR】500円の少額から利用できるコインチェックの口座を持っていな方はこの機会に口座開設をサクッと行っておきましょう。

コインチェック

【PR】Coincheck公式ホームページはコチラから

Coincheckの新規口座開設はコチラ

仮想通貨の税金について

仮想通貨の損益の計算を簡単にしてくれる損益計算ソフトの”クリプタクト”を実際に利用してみました。

DNくん
DNくん

レビューを記事にしたので読んでみてくださいね♪

確定申告のギリギリになって慌てないように事前に導入の検討をしておきましょう。

【PR】cryptact公式ホームページはコチラから

合わせて読みたい 【確定申告】仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)を導入した感想&新規アカウント開設方法

合わせて読みたい 仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)の新規アカウント開設方法を解説【税金・確定申告】

仮想通貨Bonkとは?

に関しては (bonkcoin.com)

基本情報

公式ホームページに関しては (bonkcoin.com)
公式ツイッターBonk!(@bonk_inu)さん / Twitter
コントラクトアドレスDezXAZ8z7PnrnRJjz3wXBoRgixCa6xjnB7YaB1pPB263
最大供給量99,867,657,417,668 BONK
時価総額$22,106,370
自己申告供給量56,000,000,000,000 BONK
Coinmarketcapへの掲載2023年1月1日
情報は記事執筆時点の情報に基づく
仮想通貨じい
仮想通貨じい

仮想通貨のBonkはソラナチェーンの犬系ミーコインじゃ。ソラナチェーンの犬系コインというのは珍しいぞ。

分類はミームコイン

仮想通貨Bonkはミームコインに分類されるコインになっています。

ミーコインとは

ミームコインとはインターネット上のスラング・ノリ・文化から生まれたミームを元にしたコインなどを指します。基本的には実用性が無いものがほとんどです。単純にジョークで生まれたコインなので娯楽目的と言えるでしょう。過去にミームコインの中では50万倍の高騰をした仮想通貨もあるのでミーコインミリオネアを目指す方も多くいます。

Twitterコミュニティの規模も大きい

Bonk!(@bonk_inu)さん / Twitter

大手仮想通貨取引所への上場もしている仮想通貨のBonkはTwitterのコミュニティも一定の大きさがあります。

記事執筆時点で10万人を超えるようなユーザー数を獲得しておりミームコインとしては多いレベルと言えるでしょう。

こういったコミュニティの分厚さは価格の安定に良い影響を与える場合があります。

価格推移

Bonk(BONK)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap
DNくん
DNくん

価格推移を見ていきましょう。

仮想通貨のBonkの価格について見ていきます。

価格は2023年1月3日ころに大きな価格上昇が発生しました。

最高価格Jan 05, 2023$0.000004922
最低価格Dec 31, 2022$0.00000009197

ポイント

上場価格から最大500倍近い価格上昇が発生

その後は下落し急騰前の水準で推移しています。

現時点での価格推移をみると安定した動きをしていると言えるでしょう。

多くの仮想通貨取引所に上場をしている

仮想通貨Bonkは多くの有名仮想通貨取引所に上場しています。

上場済の取引所は上記のようになっています。

そういった意味では、他のミームコインとは一段レベルが違い、知名度も一定あるコインと言えるでしょう。

Bybitに上場している数少ない犬系ミームコイン

仮想通貨BonkはBybitに上場している数少ないミームコインの一つになっています。

Bybitへの上場が行われているという事はプロジェクトとして一定の信頼を得ていると判断できます。

そういった乱立する犬系ミームコインや他のミームコインとは一線を画す存在と言えます。

当ブログでは過去にVINUという犬系ミームコインも取り上げています。そちらもBybitに上場しています。

合わせて読みたい 仮想通貨Vita Inu(ビタイヌ・VINU)とは?将来性・買い方・価格予測について解説

総供給量

に関しては (bonkcoin.com)

ここからは、仮想通貨Bonkの供給に関する内訳をみていきましょう。

内容割合
マーケティング5.3%
初期流動性5.3%
DAO15.8%
初期の貢献者21.0%
NFTコレクション21.0%
市場参加者とDEFIユーザー15.8%
アーティスト&コレクター10.5%
ソラナ開発者5.3%
DNくん
DNくん

内訳は上記のようになっています。

購入方法

仮想通貨Bonkは国内の仮想通貨取引所では購入することができません。

海外の仮想通貨取引所で購入しましょう。

購入の大まかな流れ

  • 国内の仮想通貨取引所でリップルを購入する
  • リップルを海外の仮想通貨取引所に送金する
  • 海外仮想通貨取引所で購入する

仮想通貨のリップルを送金する理由には二つあります。①送金スピードが速い事②送金手数料が安い事。という理由があります。リップルは送金に適した仮想通貨なのでリップルを選んでいます。

国内仮想通貨取引所

男の子
男の子

国内仮想通貨取引所の口座を持っていない方はこの機会に新規口座を開設しましょう。10分程度で解説が可能になっています。もちろん無料で作成できますよ。

【PR】DMM Bitcoin

【PR】おススメ仮想通貨取引所

👉【PR】DMM Bitcoinの特徴

  • 出金手数料が無料で利用できる
  • 安心・安全のセキュリティ体制
  • 365日体制のサポート
  • 国内No1のレバレッジ取引

【PR】DMM Bitcoin公式ホームページはコチラから

DMM Bitcoin

合わせて読みたい DMM Bitcoinってどんな仮想通貨取引所?評判や口コミ・選ばれる理由も解説

合わせて読みたい DMM Bitcoinでの新規口座開設方法について解説します

【PR】Coincheck

【PR】おススメ仮想通貨取引所

コインチェック

👉【PR】Coincheckの特徴

  • アプリDL数がNo1
  • 初心者にも分かりやすいサイト設計
  • 365日体制のサポート
  • 国内最古の歴史がある取引所

【PR】Coincheck公式ホームページはコチラから

コインチェック

合わせて読みたい 仮想通貨取引所のコインチェック(Coincheck)とは?安全性や使いやすさなどの実際に使用してみての感想

合わせて読みたい 仮想通貨取引所のコインチェックで仮想通貨を購入する方法(販売所編)

購入可能な海外の仮想通貨取引所ってどこ?

女の子
女の子

上記の仮想通貨取引所が主な取り扱い取引所になってるよ。まだ口座開設していない方は、こちらも開設しておきましょう。上記の名前部分はリンクになっていますので、そちらから開設をしてください。

また、多くの仮想通貨を取り扱っている仮想通貨取引所MEXCは持っていると非常に便利です。最新のミームコインや草コインをチェックした方はMEXCはマストだと思います。

仮想通貨取引所のMEXC

どこの国の仮想通貨取引所?シンガポール
最大レバレッジ数200倍
取り扱い銘柄数約1600
設立年2018年
展開国数170以上
ユーザー数1000万人以上
スマホアプリandroid&iPhone
日本語対応
MEXCの基本情報

下記リンクより新規開設で手数料ずっと10%オフ

MEXCの新規口座開設はコチラ

仮想通貨じい
仮想通貨じい

手数料が安くて有名な取引所じゃ

👉MEXCおススメポイント

  • 世界トップレベルの取り扱い銘柄数
  • 非常に安い手数料水準
  • 使いやすいく優秀なプラットフォーム
  • 日本語完全対応

関連 【初心者用】MEXCでの新規アカウントの口座開設方法について解説します

関連 MEXCでのGoogle二段階認証の設定方法について解説します

DNくん
DNくん

取り扱い銘柄数は下記のとおりです

仮想通貨取引所の名前取り扱い銘柄数
Binance(バイナンス)約360
Bybit(バイビット)約300
Kucoin(クーコイン)約750
MEXC約1600
Bitget(ビットゲット)約500
Gate.io約1700
OKX約350
BTCEX約190
CoinEx(コインエックス)約700
BingX(ビンエックス)約500

今後バイナンスへの上場に期待

上記のように仮想通貨Bonkは多くの仮想通貨取引所に上場をしています。

今後は世界大手のBinanceに上場できるかが更なる飛躍のカギになるでしょう。

現時点では噂などは無い状況にあります。

やはりBinanceに上昇となると大きいハードルがあると思いますが、実際に上場となったら大きな価格上昇に期待がもてます。

今後も仮想通貨Bonkに注目していきたいところです。

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-仮想通貨解説
-

error: このページは右クリックなどはできません。