仮想通貨解説

仮想通貨Milady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)って何?将来性・買い方・価格予想・特徴について解説【$LADYS】

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。

今回の記事ではミームコインであるMilady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)について解説を行っていきます。

直近では急激な価格上昇を起こしているMilady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)っていったい何なのか?時になっている方も多くいるかもしれません。

そんなMilady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)について深堀をしていく記事になっています。

ぜひ、最後までご覧ください。

それでは、よろしくお願いいたします。

Milady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)って何?

まずは、名前の由来からですがMilady(ミレイディ)には貴婦人や上品等の意味があります。

また、コインの名前にもなっていますがコチラのコインはミームコインです。

ミームコインとはジョークコインと言えます。特にコイン自体に実用性はないのですが、話題性をもとに価格が大きく上がる場合があります。過去には日本の柴犬をモチーフにしたDOGEコインが話題になりました。DOGEコインでは数多くの億り人が生まれたと言います。そんな可能性もあるミームコインはファンの間では人気な存在です。

基本情報

総供給量888,000,888,000,888 LADYS
最大供給量888,000,888,000,888 LADYS
最低価格$0.00000000001985(2023年5月8日)
時価総額$133,985,812

基本的な情報は上記のようになっています。

発行枚数が多い

Milady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)に関しては、まず発行枚数の多い仮想通貨と言えるでしょう。

発行枚数は888兆個となっておりまして、全てが市場に流通している状況にあります。

発行枚数に関して他のミームコインとの比較もしておきます。

仮想通貨銘柄現在発行数
Milady Meme Coin約888兆個
SHIB COIN(シバイヌコイン)約589兆個
PEPE(ペペコイン)約420兆個
DOGEコイン約139兆個(最大発行上限はなし)

代表的な草コイン銘柄・ミームコインの現在発行している枚数について記載しました。

今回ご紹介をしているMilady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)の枚数が多い事が分かります。

仮想通貨ペペコインと関係している銘柄?

公式ホームページに記載がありますが、Milady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)は仮想通貨ペペコイン($PEPE)と何らかの関係がある仮想通貨だと言えます。

Milady NFTあるいはペペコインを保有している人はMilady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)のエアドロップを公式ホームページで受けることが可能になっています。(2023年5月8日から2023年5月15日まで)

記事執筆時点の現状では、ペペコインとの関係は不明ですが、何らかの関係性がある仮想通貨と言えるでしょう。

わずか3日で約720,000%の価格上昇

Milady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)は直近大きな価格上昇を起こしています。

2023年の5月8日のローンチ後から3日間で約720,000%の価格上昇が起こっています。

今後この盛り上がりはいつまで続くのかは誰にも分かりませんが、草コイン銘柄の威力を発揮するようなパフォーマンスを見せています。

イーロンマスク氏のツイート

価格上昇の大きな要因はイーロンマスク氏のツイートであるようです。

2023年5月11日にイーロンマスク氏が下記のようなツイートを行いました。

イーロンマスク氏といえば、DOGEコインを気に入っている事で有名で過去にはDOGEコインに関する匂わせとも取れるツイートを行ってきました。

また$CAWと呼ばれる仮想通貨もイーロンマスク氏との繋がりをユーザーの多くが推測し価格上昇を起こすことがありました。

そして、今回Milady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)に関するツイートが行われたという事でユーザーの多くが反応を起こしています。

正直Milady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)の場合は、発行する数が多いので価格上昇をどこまで起こすかは不透明ですが、有名インフルエンサーに発信してもらえる広告効果は非常に高いと言えるでしょう。

噂レベルの話では今後イーロンマスク氏が代表を務めるTwitter上で仮想通貨決済機能が搭載されるうわさもあります。実際に搭載されるとなると、イーロンマスク氏が好き好んでいる仮想通貨銘柄の価格上昇が想像されますね。

今後の展望 メリット・デメリット

ここからは今後のMilady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)についての考察を行っていきます。

この盛り上がりはどこまで続くのでしょうか?

実際にどこまで上がるのかは誰にもわかりません。

期待したい点・懸念する点について見ていきます。

期待できる点

Milady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)については、まだ大手仮想通貨取引所への上場を行える余地が残っています。

現状上場している主な仮想通貨取引所は以下の通りになっています。

まだ大手仮想通貨取引所のBinanceを始めとした大手仮想通貨取引所に上場していないので、上場するという情報が出たタイミングや上昇するという期待感での上昇は可能性として残っています。

イーロンマスク氏のツイート

前章でもお話しした通り、このコインの上昇に大きく起因しているのはイーロンマスク氏のツイートである事は間違いありません。

今後もイーロンマスク氏のツイートが何度も行われていくとすれば更なる価格上昇も期待できるでしょう。

ただ、イーロンマスク氏もかなりの気分屋であることは周知の事実で継続してMilady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)に関しての言及があるかは分かりません。

上手くインフルエンサーの力を借りれば第2のDOGEコインに慣れる可能性を秘めています。

懸念点

ここからは、懸念する点についての説明を行っていきます。

ミームコインなので人気のみが価格を支える

ミームコインですので、価格を支える要因は人気に頼らざるを得ません。

一般的な通貨でしたらプロジェクトがあり、進行状況やシステムリリースの予定などの影響でユーザーの期待感は高まります。

しかしながら、ミームコインには後発的なもの以外は基本的にはプロジェクトはないのです。

今の勢いがいつまで続くか

今起きているバブル的上昇はいつかは止まるものです。

今現状がバブルの初期の状態の物なのか終盤なのかは誰にもわかりません。

仮想通貨の草コイン銘柄ですので、大きな上昇が起きる反面で同じ規模での暴落が起こるリスクは当然含んでいますので、そのリスクに向き合える金額以外の投資は行わないのが賢明だと言えます。

購入方法

Milady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)の購入方法について解説をしていきます。

残念ながらMilady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)は国内の仮想通貨取引所では購入することが出来ません。

したがって海外の仮想通貨取引所で購入する方法について解説を行っていきます。

初心者の方でも分かりやすいように説明をしていきます☆

購入方法の大まかな流れ

まずは、大まかな流れについて解説を行っていきます。

  • 国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入する
  • 海外の仮想通貨取引所に送金する(購入資金)
  • 海外の仮想通貨取引所で購入する

以上のような流れになっています。

海外の仮想通貨取引所では「日本円を入金して仮想通貨を購入する」という事はできません

したがって国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入し海外の仮想通貨取引所に送金します。

その仮想通貨をもとにMilady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)を購入していきます。

国内の仮想通貨取引所で仮想通貨を購入する

まずは、国内の仮想通貨取引所で送金する用の仮想通貨を購入しましょう。

まだ国内の仮想通貨取引所を口座開設していない方は、下記リンクより新規口座開設をしてみましょう。

【PR】DMM Bitcoin


出金手数料が無料の仮想通貨取引所です。

現在DMM Bitcoinの新規口座開設を行う事により、2000円が必ずもらえるキャンペーンを開催しています。

【PR】新規口座開設はコチラから

暗号資産をはじめるなら、DMM Bitcoin

合わせて読みたい DMM Bitcoinでの新規口座開設方法について解説します

合わせて読みたい DMM Bitcoinってどんな仮想通貨取引所?評判や口コミ・選ばれる理由も解説

【PR】Coincheck(コインチェック)

コインチェック

日本で一番歴史のある仮想通貨取引所です。

3年連続仮想通貨取引所のアプリダウンロード数でNo1になっています。

筆者自身も初めての仮想通貨取引所の口座開設はCoincheckでした。

【PR】新規口座開設はコチラから

コインチェック

合わせて読みたい 仮想通貨取引所のコインチェック(Coincheck)とは?安全性や使いやすさなどの実際に使用してみての感想

合わせて読みたい 仮想通貨取引所のコインチェックで仮想通貨を購入する方法(販売所編)

購入可能な海外仮想通貨取引所で、口座開設を行う

現状購入が可能になっている主な海外仮想通貨取引所は以上になっています。

上記の仮想通貨取引所の名前から各取引所の新規口座開設が可能になっているリンクになっています。

まだ海外仮想通貨取引所の開設が完了していないは開設を行いましょう。

仮想通貨の送金を行う

海外の仮想通貨取引所への送金方法は別の記事にまとめています。

送金方法 DMM BitcoinからBitgetへの仮想通貨(暗号資産)の送金・出金方法について解説します

ぜひ、上記の記事を参考に行ってください。

まとめ

という事で今回は、Milady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)についての記事を執筆していきました。

草コイン銘柄に関しては夢がある反面、大きなリスクはつきものです。

投資に関する判断は皆さんが行ってください。

Milady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)に関して、大きな影響力のあるイーロンマスク氏が言及したことは大きいです。

イーロンマスク氏が、この銘柄を気に入り更なる発信があった場合には大きな上昇も夢ではありません。

その他、SNS上でも様々な考察が行われることになると思います。

今後どうなっていくのかも含めてMilady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)は目が離せない存在になりそうですね。

という事で今回は以上になります。

最後までご覧いただきありがとうございました。

仮想通貨の税金について

仮想通貨の損益の計算を簡単にしてくれる損益計算ソフトの”クリプタクト”を実際に利用してみました。

DNくん
DNくん

レビューを記事にしたので読んでみてくださいね♪

確定申告のギリギリになって慌てないように事前に導入の検討をしておきましょう。

【PR】cryptact公式ホームページはコチラから

合わせて読みたい 【確定申告】仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)を導入した感想&新規アカウント開設方法

合わせて読みたい 仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)の新規アカウント開設方法を解説【税金・確定申告】

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-仮想通貨解説
-,

error: このページは右クリックなどはできません。