仮想通貨解説

仮想通貨Wojak(ウォジャック・$WOJAK)とは?将来性・買い方・価格予測について解説

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。

皆さんこんにちは!

今回の記事は、仮想通貨Wojak(ウォジャック・$WOJAK)についての解説を行っていきます。

海外のネットミームがモチーフになっている仮想通貨で既に人気が出始めている仮想通貨になっています。

分かりやすいように説明していきます。ぜひ最後まで読んでいってくださいね!

それではよろしくお願いいたします。☆

仮想通貨Wojak(ウォジャック・$WOJAK)ってなに?

ウォジャックトークン (wojak.finance)

仮想通貨Wojakは日本語でウォジャックやウォージャックと読みます。

仮想通貨Wojakはミームコイン

この仮想通貨Wojak、ミームコインになります。

公式のホームページに行ってみて頂ければ分かりますが、情報が何もありません。笑

ミームコインなので、コインの価格は人気や話題性が全てのコインになります。

ミームコインとは?

ミームとは、インターネット上の冗談、ノリ、スラングという意味合いのある言葉になります。つまりミームコインとはインターネット上の冗談が元になって派生してできたものであります。

仮想通貨Wojakのコンセプト

仮想通貨Wojakのコンセプトはミームの力でユーザーを繋ぎ、分散型プラットフォームの構築を目指す暗号資産プロジェクトという事になっています。

ミーム愛好家のための安全で透明性のあるエコシステムを構築し、彼らの創造性を発揮して自由に自己表現することを可能にします。

仮想通貨Wojakのプラットフォームは、ユーザーフレンドリーなインターフェース、直感的な操作性、セキュリティプロトコルを特徴としています。

ユーザー同士が安全にやり取りできるようにします。

上記のようなコンセプトを持っている仮想通貨プロジェクトになります。

仮想通貨Wojakの元ネタって何?

仮想通貨Wojakの元ネタであるWojakは海外で話題になったネットミームです。

ポピュラーなネットミーム

海外の掲示板などで使われていたミームであり、最初はヨーロッパでのネットミームだったのがアメリカでも人気になったようですね。

主に悲しい時に使われるネットミームのようで、元ネタはパソコンのペイントで書かれたもののようです。

仮想通貨Wojakに採用されているWojakは本家と違い、緑色に加工されています。

家にいたらよかった

Wojakについては派生で様々なネットミームになっています。

初期の段階で有名であったのがコチラのミームだそうです。

上記のイラストはみんながパーティしている最中に一人だけぼっちになってしまい、「来なければよかった」というシーンのネットミームになります。

元ネタについては、この程度に留めておきます。

まとめると、このWojakというネットミームは海外で一定の歴史がありポピュラーなネットミームなので仮想通貨として人気があるという事です。

ここからは、仮想通貨Wojakに関しての情報を見ていきましょう。

仮想通貨Wojakに関する基本情報

公式ホームページウォジャックトークン (wojak.finance)
公式ツイッターWojak Coin(@wojakcoineth)さん / Twitter
コントラクトアドレス0x5026F006B85729a8b14553FAE6af249aD16c9aaB
最大供給量69,420,000,000 WOJAK
時価総額$24,822,273
自己申告供給量69,420,000,000 WOJAK
Twitterフォロワー数3万人

上記が仮想通貨Wojakに関する基本的な情報になります。

発行枚数

仮想通貨Wojakに関しては最大供給枚数が690億枚になっており、その全てが市場に出ています。

有名な他のミームコインとの比較を行っていきます。

仮想通貨銘柄現在発行数
Wojak約690億個
SHIB COIN(シバイヌコイン)約589兆個
PEPE(ペペコイン)約420兆個
DOGEコイン約139兆個(最大発行上限はなし)

ご覧のように他の有名な草コイン・ミームコインとの比較を行っていきますと仮想通貨Wojakの発行枚数が、かなり少ないという事が見えてきます。

仮想通貨Wojakの購入方法

仮想通貨Wojakは残念ながら、国内仮想通貨取引所では購入することが出来ません。

海外の仮想通貨取引所で購入しましょう。

国内の仮想通貨取引所の口座を持っていない方は、この機会に新規口座開設を行ってみましょう。

購入の大まかな流れ

  • 国内の仮想通貨取引所でリップルを購入する
  • リップルを海外の仮想通貨取引所に送金する
  • 海外仮想通貨取引所でを購入する

海外の仮想通貨取引所では、日本円で仮想通貨を購入する事は出来ません。

したがって国内の仮想通貨取引所で仮想通貨リップルを購入して海外の仮想通貨取引所に送金を行います。

仮想通貨のリップルを送金する理由には二つあります。①送金スピードが速い事②送金手数料が安い事。という理由があります。リップルは送金に適した仮想通貨なのでリップルを選んでいます。

国内の仮想通貨取引所

国内の仮想通貨取引所の口座を持っていない方は、下記をお勧めします。

新規口座開設は初心の方でも簡単に行う事が可能になっています。

【PR】DMM Bitcoin

【PR】おススメ仮想通貨取引所

👉DMM Bitcoinの特徴

  • 出金手数料が無料で利用できる
  • 安心・安全のセキュリティ体制
  • 365日体制のサポート
  • 国内No1のレバレッジ取引

【PR】DMM Bitcoin公式ホームページはコチラから

DMM Bitcoin

合わせて読みたい DMM Bitcoinってどんな仮想通貨取引所?評判や口コミ・選ばれる理由も解説

合わせて読みたい DMM Bitcoinでの新規口座開設方法について解説します

【PR】CoinCheck

【PR】おススメ仮想通貨取引所

コインチェック

👉Coincheckの特徴

  • アプリDL数がNo1
  • 初心者にも分かりやすいサイト設計
  • 365日体制のサポート
  • 国内最古の歴史がある取引所

【PR】Coincheck公式ホームページはコチラから

コインチェック

合わせて読みたい 仮想通貨取引所のコインチェック(Coincheck)とは?安全性や使いやすさなどの実際に使用してみての感想

合わせて読みたい 仮想通貨取引所のコインチェックで仮想通貨を購入する方法(販売所編)

購入が出来る海外の仮想通貨取引所はどこ?

仮想通貨Wojakの購入できる主な仮想通貨取引所は上記のようになっています。

海外の仮想通貨取引所の名前の部分がリンクになっていますので、新規口座開設はそちらからどうぞ。

現在、仮想通貨Wojakの上位取引所はBingX、BTCEX、Bitgetになっていますので参考にしてみてください。

仮想通貨リップルを送金する

仮想通貨リップルを海外の仮想通貨取引所に送金には以下の段階を踏みます。

  • 国内の仮想通貨取引所でリップルを購入する
  • 出金ページで海外の仮想通貨取引所のアドレスを貼る
  • 海外の仮想通貨取引所へ出金する

過去に送金方法を書いた記事もありますので、そちらを参考にしてください。

参考 DMM BitcoinからBitgetへの仮想通貨(暗号資産)の送金・出金方法について解説します

仮想通貨Wojakの価格推移

仮想通貨Wojakに関しては直近最高値を記録したときは、最低価格から22倍の急騰がありました。

バイナンスへの上場はまだ

今後の値動きについて不透明な部分が大きいですが、今後バイナンスなどの大手の仮想通貨取引所への上場ができると流動性が増えてさらに価格上昇が期待できるでしょう。

ただ、現状では上場する予定などは無い状況なのでその点は要注意です。

クジラ保有率など

Wojak(WOJAK)価格・チャート・時価総額 | CoinMarketCap

仮想通貨Wojakに関してクジラ(大口投資家)との関係性を見ていきましょう。

ユーザー保有率
クジラ(大口投資家)33.6048%
その他33.5572%
保有額金額
$0~$1,0000%
$1,000~$100,0008.481%
$100,000以上91.519%

上記のデータから見ていくと大口投資家であるクジラの保有率は高いとは言えない水準になっています。

仮想通貨Wojakの将来性

ミームコインミリオネアを目指す方にとって仮想通貨Wojakの将来性は最大の関心事だと思います。

現時点では不透明な部分が大きいでしょう。

ただ、ミームコインですから何が起こるかわからないと言えますが、今後期待できるのはバイナンスへの上場くらいと言えるでしょう。

主要な仮想通貨取引所への上場は終わっている

先ほども掲載しましたが、仮想通貨Wojakは主要な海外の仮想通貨取引所への上場は既に済んでいます。

上場が一通り済んでいる中で、現在の価格上昇程度の規模だと物足りなさは正直感じています。

今後はバイナンスやバイビットへの上場が目標となってきます。

ただ、残されているバイナンスやバイビットは世界でも大手の仮想通貨取引所になりますので上場後に局面が変わる可能性は否定できませんね。

コンセプトに対する意欲が見えない

公式のホームページの簡素さはお伝えをしました。

この仮想通貨のWojakはプラットフォームの構築を目指すと公言していますが、公式のホームページにその意欲が全く感じられません。

そういった意味では、人気以外の側面では不透明な部分が大きいと言わざるを得ないと思います。

歴史と人気のあるミームなので”持っておきたい”層は一定いる

最近ではミームコインとしてPEPEコインが大きく飛躍しました。

海外ミーム情報を見ていくと、WojakとPEPEのモチーフとなっているキャラクターも関係値があるようです。

しかし、海外のミームなので日本国内の人にはピンと来ない部分が大きいと思います。

海外の人気あるミームコインという事で、純粋に楽しむ目的で”持っておきたい層”というのは一定数いると考えます。

そう考えると取引量の大きいBinance(バイナンス)やBybit(バイビット)に上場したら、その底を支える層は増えるかもしれません。

まとめ

という事で、仮想通貨のWojakについて解説を行っていきました。

今回仮想通貨のWojakを調べるうえで、海外ミームについても調べたのですが知れば知るほど興味が出てきました。

歴史があり、派生して誕生したミームもあり意外に奥が深く面白いと感じました。

こういった仮想通貨に関してはCEXに上場する前の段階で仕込むのが基本になってきます。

これからも筆者のYoutubeと当ブログでは草コイン銘柄に注力していきます。

今後もご期待ください。

また、ミームコイン・草コインにはリスクがあります。必ず判断に関しては自己判断で行ってくださいね。

という事で、今回は以上になります。

最後までありがとうございました。

仮想通貨の税金について

仮想通貨の損益の計算を簡単にしてくれる損益計算ソフトの”クリプタクト”を実際に利用してみました。

DNくん
DNくん

レビューを記事にしたので読んでみてくださいね♪

確定申告のギリギリになって慌てないように事前に導入の検討をしておきましょう。

【PR】cryptact公式ホームページはコチラから

合わせて読みたい 【確定申告】仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)を導入した感想&新規アカウント開設方法

合わせて読みたい 仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)の新規アカウント開設方法を解説【税金・確定申告】

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-仮想通貨解説
-

error: このページは右クリックなどはできません。