CoinEx(コインエックス)

海外仮想通貨取引所のCoinEx(コインエックス)とは?特徴・安全性・口コミについて完全解説

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。

こんにちは。今回は海外仮想通貨取引所であるCoinEx(コインエックス)についての解説記事になります。

CoinExの特徴(メリット・デメリット)・安全性などについて見ていきます。

初心者の方にも分かりやすいように解説を行っていきますのでよろしくお願いいたします。

それではよろしくお願いいたします!

CoinExの新規口座開設はコチラ

このブログについて

筆者は、ブログ・Twitter・Youtubeで仮想通貨に関する情報を日々発信しています。

仮想通貨と接してきた経験をもとに本記事を執筆しています。

当ブログはアフィリエイトプログラムに参加をしています。

当ブログ内で利用されているリンクはアフィリエイトリンクを利用しています。

DNくん
DNくん

分かりやすく説明していきますね~!!

おススメ国内仮想通貨取引所

基本的に国内仮想通貨取引所は取り扱い銘柄が少なく海外の仮想通貨取引所は取り扱いが豊富という違いがあります。

どこの仮想通貨取引所を利用するかは個人の判断でお願いします。

まだ、国内の仮想通貨取引所を開設していない方はこの機会に開設してみてくださいね。

DMM Bitcoin

【PR】有名なDMMグループが運営する仮想通貨取引所であるDMM Bitcoin。

【PR】DMM Bitcoin公式ホームページはコチラから

暗号資産をはじめるなら、DMM Bitcoin

Coincheck

【PR】500円の少額から利用できるコインチェックの口座を持っていな方はこの機会に口座開設をサクッと行っておきましょう。

コインチェック

【PR】Coincheck公式ホームページはコチラから

Coincheckの新規口座開設はコチラ

仮想通貨の税金について

仮想通貨の損益の計算を簡単にしてくれる損益計算ソフトの”クリプタクト”を実際に利用してみました。

DNくん
DNくん

レビューを記事にしたので読んでみてくださいね♪

確定申告のギリギリになって慌てないように事前に導入の検討をしておきましょう。

【PR】cryptact公式ホームページはコチラから

合わせて読みたい 【確定申告】仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)を導入した感想&新規アカウント開設方法

合わせて読みたい 仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)の新規アカウント開設方法を解説【税金・確定申告】

CoinExってどんな仮想通貨取引所?

CoinExは2017年に設立された仮想通貨取引所になります。

CoinExの基本的な情報は下記のご覧の通りとなります。

CoinExの基本情報

設立された年2017年12月
展開している国200以上
取り扱い銘柄数701
24時間出来高415.11M(USDT)
30日間取引額8.87B(USDT)
日本語対応対応
CoinExの基本的な情報は以上のようになります。

上記のような特徴に加えてCoinExを利用する上でのメリットについても言及していきます。

CoinExを利用するメリット

  • 取引手数料が安い
  • 設立してから無事故の安全性
  • 独自トークンの「CET」が獲得できる
  • 国内の仮想通貨取引所より多くの銘柄を利用できる

CoinExを利用するメリットは上記です。

取引手数料が安い

CoinExの一番のメリットは取引手数料の安さにあります。

CoinExの取引手数料は下記のようになります。

メイカー手数料テイカー手数料
0.03%0.05%

上記のような価格帯になっています。

この水準は大手の仮想通貨取引所よりも安い水準となっていますので、CoinExを利用する価値があると言えますね。

メイカー手数料テイカー手数料
Bybit0.02%0.06%
KuCoin0.02%0.06%
Bitget0.02%0.06%
OKX0.02%0.05%
CoinEx0.03%0.05%

更に、CoinExでは独自トークンである「CET」の保有率に比例して手数料を更に安くできるという制度もあります。

VIPレベルCET保有率メイカー手数料テイカー手数料
VIP0≥0 CET0.03%0.05%
VIP1≥1,000 CET0.028%0.048%
VIP2≥10,000 CET0.026%0.046%
VIP3≥100,000 CET0.024%0.044%
VIP4≥500,000 CET0.022%0.042%
VIP5≥1,000,000 CET0.02%0.04%

上記のように独自トークンのCETの保有率において手数料の優遇を受けることのできる制度が設計されています。

設立してから無事故の安全性

CoinExは、2017年12月の設立以来ハッキング等の悪意の第三者からの攻撃などでの事故は無いという事が公式ホームページに掲載されています。

仮想通貨取引所を選ぶ中でユーザーの資産を守る事を念頭に置いているか否かという点は我々ユーザーにとって非常に重要な事になります。

また、CoinExの設立を行ったのは大手マイニング会社のViaBTCという会社です。

ViaBTCは世界のマイニングシェアの10%を占めている大手のマイニング会社になります。

また、ViaBTCはビットコインキャッシュの名前の提案をしたことでも知られています。

CoinExが採用しているセキュリティ体制は以下のようになっています。

  • 二段階認証
  • コールドウォレット
  • マルチシング

独自トークンの「CET」が獲得できる

CoinExでは独自トークンの「CET」が取り扱われています。

CETの発行数は100億CETであり、上記手数料の欄でも紹介しましたがCETの保有量に応じてVIP待遇を受けることが可能になっています。

CETは4年に一度CoinExでが買い支えをするという事で価格の上昇にも期待がもてます。

CoinExの新規口座開設はコチラ

CoinExには準備金制度がある

2022年の仮想通貨業界は大きな衝撃を受けました。

2022年FTX破綻からの仮想通貨業界

それはFTXの崩壊という現象で、FTX破綻に伴い多くの仮想通貨取引所がユーザーの資産を守るシステムの構築に、まい進した年でした。

多くの仮想通貨取引所は「プルーフオブリザーブ(POR)」と呼ばれる準備金制度を採用し、それぞれの公式ホームページ上で掲載を行う流れが加速しました。

我々ユーザーにとっては、プルーフオブリザーブ(POR)が行わている仮想通貨取引所であるか否かの確認は今後も重要になって来ます。

CoinExではプルーフオブリザーブの公開が行われている

CoinExでは公式ホームページ上に準備金が公開されています。

公開されている準備金は以下の通りになっています。

  • CET
  • USDT
  • USDC
  • BTC
  • ETH
  • SHIB

CoinExの公式ホームページではいつでも準備金の保有率を確認することが出来ます。

記事執筆時点でも確認を行いましたが上記の資産全てで100%を超えているのが確認できました。

CoinExの新規口座開設はコチラ

CoinExの仮想通貨取引所としての世界ランクは?

ここからは、仮想通貨取引所のCoinExの世界的な取引所としてのランキングを確認していきましょう。

今回ランキングの確認を行う方法として、世界的に有名な2社の仮想通貨トラッキングサイトで確認を行っていきます。

  • Coinmarketcap(コインマーケットキャップ)
  • Coingeko(コインゲッコー)

CoinmarketcapとCoingekoを利用して確認していきます。

CoinmarketcapでのCoinExの順位

Coinmarketcapは2013年に設立された世界で最も閲覧されている仮想通貨トラッキングサイトになります。

あの米国政府でさえもCoinmarketcapを利用しているという事です。

設立年2013年5月
取り扱い銘柄数8192銘柄(2021年時点)
設立者Brandon Chez氏
月間ページビュー3億5000万回
1日のアクティブユーザー数44万5000人
公式ホームページ仮想通貨価格、チャート、時価総額 | CoinMarketCap

Coinmarketcapは2020年の4月にBinance Capital Mgmt社に買収されています。

仮想通貨取引所の最大手の、あのBinanceです。

しかし、運営自体はBinanceから独立して行われているようです。

そんなCoinmarketcapでのCoinExのランキングを確認していきましょう。

※今回ご紹介するランキングは記事執筆時点のものであり、順位は日々変動していきます。

現物部門でのCoinExの順位

Coinmarketcapので現物部門でのCoinExの順位は全体の55位でした。

ランキングの最下位は236位まで掲載されていましたので、上位から25%までには入っている順位でした。

デリバティブ部門でのCoinExの順位

Coinmarketcapでのデリバティブ部門でのCoinExの順位は全体26位でした。

現物部門から更に上位の位置に上がっています。

CoingeckoでのCoinExの順位

Coingeckoは2014年に設立された仮想通貨トラッキングサイトです。

設立した年2014年4月
取り扱い銘柄数10000以上
月間ページビュー2億+
平均月間ユーザー数100万+
ダウンロードされたアプリ数100万+
公式ホームページ仮想通貨価格、チャート、仮想通貨時価総額 | CoinGecko

Coingeckoはトラストスコアと呼ばれる独自の仕様で仮想通貨取引所のランキングを定めている独自性のあるサイトになっています。

そんなCoingeckoでのCoinExの順位を確認していきましょう。

トラストスコアによるCoinExの順位

Coingeckoのトラストスコアによる仮想通貨取引所ランキングでCoinExの順位は26位でした。

査定されている取引所は660の数になりますのでCoinExの順位は相当な上位であることが分かります。

デリバティブ部門でのCoinExの順位

Coingeckoでのデリバティブ部門の仮想通貨取引所ランキングでCoinExは全体の順位26位でした。

こちらも取引所の総数から考えていくと上位にランキングしていることが分かります。

仮想通貨取引所ランキングの信ぴょう性について

という事で、ここまでで仮想通貨取引所ランキングを見てきました。

仮想通貨取引所ランキングは、あくまでも各サイトの独自の指標でありますので参考程度に考えていくのが良いと思います。

上位に位置していた取引所であっても、過去に破綻したケースもありますので判断についてはユーザーの個人が行っていくべきだと考えています。

CoinExの新規口座開設はコチラ

クリプタクトで確定申告に関する損益計算が可能

仮想通貨の所得は税金を納めなければなりません。

仮想通貨の損益計算には当ブログでも、ご紹介しているCRYPTACT(クリプタクト)が非常に便利です。

対応コイン数16,600
対応仮想通貨取引所数90
アクティブユーザー数10万人以上
使用している税理士ユーザー数50以上

CRYPTACTは上記のような実績数があり、国内の仮想通貨取引所損益計算ソフトとしては最大のシェア数を誇っています。

今回CoinExをご紹介する上でCoinExが対応しているかを確認してみました。

CRYPTACTではCoinExに対応している

CRYPTACT(クリプタクト)では、CoinExに対応している事が確認できました。

CoinExで取得した履歴ファイルをCRYPTACTでアップロードすることにより、全自動で確定申告に必要な損益計算が行う事が可能になっています。

CRYPTACTに関しては無料のプランがありますので、確定申告の時期になる前に早めに導入をしておきましょう。

【PR】CRYPTACT公式のホームページはコチラ

【CRYPTACT(クリプタクト)】

CoinExの新規口座開設はコチラ

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-CoinEx(コインエックス)
-

error: このページは右クリックなどはできません。