仮想通貨解説

ArbDoge AI(AIDOGE・エーアイドージ)とは、どんな仮想通貨?買い方・特徴・価格予想・将来性について解説します。

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

(※重要)投資に関する判断は自己責任でお願いいたします。本記事に記載されている事は、記事執筆時点での情報に基づいて記載をしています。

みなさんこんにちは!今回はArbDoge AI(AIDOGE・エーアイドージ)についての記事になります。

今回の記事ではAIDOGEと呼んでいきます。

AIDOGEは犬系コインになりますが、今後将来性はある仮想通貨なのでしょうか?

そんな疑問に対して答えられるように記事を書いていきます。

よろしくお願いいたします!

AIDOGEってどんな仮想通貨?

AIDOGEはミームコインに分類される仮想通貨になります。

公式のホワイトペーパーを読んでみると「ArbDogeAIはプロジェクトではなく、アービトラムエコシステムの実験ArbDogeAIはプロジェクトではなく、アービトラムエコシステムの実験である」と記載されています。

AIDOGEの基本情報

※下記の情報は記事執筆時点の物になります。最新の情報はユーザー様で確認をしてください。

公式ホームページArbDoge.AI
公式ホワイトペーパーIntroduction - ArbDoge AI
公式ツイッターArbDoge AI(@ArbDogeAI)さん / Twitter
コントラクトアドレス0x09e18590e8f76b6cf471b3cd75fe1a1a9d2b2c2b
最大供給量210,000,000,000,000,000 AIDOGE
総供給量210,000,000,000,000,000 AIDOGE
現時点の自己申告供給量199,500,000,000,000,000 AIDOGE
時価総額¥7,339,233,828

AIDOGEは発行枚数が異常に多い

過去にSHIBCOIN(シバイヌコイン)が50万倍の価格上昇もあり、犬系コインと呼ばれる草コイン(ミームコイン)が大量に製造されることになりました。

第2のSHIBコインを多くのユーザーが探している訳ですが、AIDOGEにその可能性はあるのでしょうか?

AIDOGEの基本情報の中で目を引くのは発行枚数の多さです。

総発行枚数は21京(けい)枚

AIDOGEの総供給量は210,000,000,000,000,000 AIDOGEでありその大半の199,500,000,000,000,000 AIDOGEは市場に出回っています。

210,000,000,000,000,000 AIDOGEは21京(けい)AIDOGEになります。

AIDOGEは、「AIDOGEへの呼びかけ」キャンペーンの最初の段階では、AIDOGEトークンの100%が無料でコミュニティに配布されます。「AIDOGEへの呼びかけ」キャンペーンの最初の段階では、AIDOGEトークンの100%が無料でコミュニティに配布されました。

他のミームコインとの枚数比較

この21京枚という数字がいかに多い数字かというのは、他のミームコインと比較する事で見えてきます。

仮想通貨銘柄現在発行数
AIDOGE約20京個
SHIB COIN(シバイヌコイン)約589兆個
PEPE(ペペコイン)約420兆個
DOGEコイン約139兆個(最大発行上限はなし)

以上のように他の仮想通貨と比べるとAIDOGEの発行枚がいかに多いかわ分かっていただけると思います。

ミーコインですので、信じられない程の価格上昇をする可能性もありますし電子ゴミになる両方の可能性があります。

興味がある方は必ず、自己責任での判断でお願いします。

AIDOGEの特徴

AIDOGEの特徴はデフレトークンという事です。

AIDOGEの取引を行うたびに取引量の15%のタックスバーンが課せられることになります。

取引量の15%がバーンされる訳ですが、その内3%はAIDOGEをステーキングしている人たちに配当されます。

AIDOGEのステーキングは公式のホームページから行う事が可能になっています。

将来NFTの発売が予定されている

AIDOGEは将来的にNFTの販売を予定しています。

その目的は、早期参加者への報酬や開発のためだとされていますが詳細については未定になっています。

詳細未定となっていますが、公式のホームページには「もうすぐ」となっていますので遠い将来ではなさそうです。

AIDOGEの購入方法

残念ながら、AIDOGEは国内の仮想通貨取引所では購入することが出来ません。

海外の仮想通貨取引所で購入する事になります。

海外の仮想通貨取引所で購入する場合は日本円は使うことが出来ませんので下記の方法で購入するのがベストの方法になります。

AIDOGEの購入方法の流れ

  • 国内の仮想通貨取引所でリップルを購入する
  • リップルを海外の仮想通貨取引所に送金する
  • 海外仮想通貨取引所でAIDOGEを購入する

以上のような流れでAIDOGEの購入を行っていきます。

国内の仮想通貨取引所でリップルを購入する

国内の仮想通貨取引所でまず、リップルという仮想通貨を購入する事から始めます。

「なぜ、リップル?」と疑問に思われる方もいるかもしれませんので説明をしていきます。

リップルという仮想通貨の特徴は出金処理が速い事と送金手数料が安い事にあります。

送金に適しているのがリップルという仮想通貨になります。

国内の仮想通貨取引所のアカウントを持っていない方は、まずは新規口座開設から行ってください。

【PR】DMM Bitcoin

DMM Bitcoinの特徴は出金手数料が無料という事です。

今回は、AIDOGEの購入を行うための送金ですから出金手数料が無料というのは非常に大きなメリットになります。

また、新規口座開設から最短1時間で取引をできる魅力があります。

【PR】新規口座開設はコチラから

【DMM Bitcoin】

【PR】CoinCheck

コインチェック

国内の仮想通貨取引所では最大手のCoincheckです。

信頼と実績のある仮想通貨取引所で、筆者自身も最初に開設した仮想通貨取引所になります。

リリースされているアプリも評判が高くDL数1位になっています。

初心者にも分かりやすいように設計してある公式ホームページも◎

【PR】新規口座開設はコチラから

コインチェック

AIDOGEの購入をができる海外仮想通貨取引所

AIDOGEの購入をすることが出来る主な海外仮想通貨取引所は上記のようになっています。

仮想通貨取引所の名前の所は、リンクになっています。

そちらから、新規口座開設はを行っていただけます。

現時点でAIDOGEが多く取引されているのは、BitgetBingXになっていますので開設をするのであれば参考にしてみてください。

仮想通貨の送金方法

仮想通貨の送金方法については下記の記事を参考にしてみてください。

初心者の方でも問題なく行うことが出来ると思います。

参考 DMM BitcoinからBitgetへの仮想通貨(暗号資産)の送金・出金方法について解説します

送金方法は主に以下のように勧めます。

  • 国内の仮想通貨取引所の「送金ページ」へ
  • 送りたい海外仮想通貨取引所の入金アドレスを入手する
  • 上記アドレスを国内の仮想通貨取引所に登録して出金を行う

AIDOGEの価格推移

ここからはAIDOGEの価格にスポットライトを当ててみていきましょう。

過去、3300%の価格上昇の経験あり

AIDOGEは過去約3300%の価格上昇を経験しています。

約33倍の価格急騰はやはりミームコインの大きな魅力的な側面と言えるでしょう。

最高価格 May 01, 2023¥0.0000001526
最低価格 Apr 17, 2023¥0.000000004633
※最高価格に関しては記事執筆時点の物になります。

上記の章でも解説を行っていきましたが発行枚数が21京枚という事もあり将来的に$0.1や$0.01の価格を付けるというのは現実的ではありません。

しかし、AIDOGEの価格が今以上に伸びる要素はあるのでしょうか?

大手仮想通貨取引所の上場というファンダメンタルズが残っている

AIDOGEについては前章で上場している海外仮想通貨取引所を見ていきました。

下記の大手仮想通貨取引所に上場を果たしています。

上記でも見て分かるように、AIDOGEは世界最大の仮想通貨取引所であるBinance(バイナンス)とBybit(バイビット)への上場はまだ行なわれていません。

今後、Binance(バイナンス)とBybit(バイビット)への上場が発表された場合には大きな価格上昇が想像されます。

ミームコインにとっては、大手の仮想通貨取引所に上場するという事は一定の信頼を手にすることになります。

特に最大手のBinanceに上場が決まったら、かなりの盛り上がりが期待できます。

以上のようにAIDOGEにとっては。まだ未上場の仮想通貨取引所があるという事実は伸びしろがあると言えます。

AIDOGEに関する懸念点

ここからは、AIDOGEに関する懸念点を書いていきます。

ミームコインは運任せ

SHIBコインやDOGEコインの登場した後、多くの犬系コインが誕生してきましたが第二のSHIBやDOGEコインとなった犬系コインはありません。

ミームコインが大きく飛躍するタイミングの多くはインフルエンサーの存在です。

イーロンマスク氏が関連しているコインは大きく飛躍していますが、現時点でAIDOGEとイーロンマスク氏の関係は無いと思われます。

むしろ、当ブログでも記載したMilady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)についてイーロンマスク氏は最近Twitterでツイートを行いました。

合わせて読みたい 仮想通貨Milady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)って何?将来性・買い方・価格予想・特徴について解説【$LADYS】

もちろんAIDOGEも可能性は無いとは言い切る事はできませんが、ミームコインである以上何かしらの人気を支える要因が必要になってきます。

スキャムコインの可能性は?

インターネット上でAIDOGEに関して検索するとスキャムコインでは?という言葉もあったりします。

ミームコインなので、疑う声があるのは当然と言えます。

しかしCEXの大手の仮想通貨取引所にも複数上場しており、一定の審査も行われていると想像されます。

スキャムコインでは無い!と断言はできませんが、その可能性は大きくはないのかなと筆者は感じています。

いずれにしろAIDOGEに関しては、ご自身の判断でよろしくお願いします。

AIDOGEに関してのまとめ

という事で、今回は仮想通貨のAIDOGEに関しての記事になりました。

AIDOGEに関しては、皆さん自身でも調べていただき公式ホームページを閲覧してください。

最終的な判断は必ず個人で行ってくださいね。

個人的には発行枚数が多いという点が価格上昇を抑圧しているのが気になります。

また、タイミング的にPEPEコイン(ペペコイン)やMilady Meme Coin(ミレイディ ミームコイン)に注目が集まっている状況にあるのかなとは感じています。

ただ、イラストのデザイン性やAIとつく銘柄という点は個人的にはワクワクできるコインと思っています。

という事で、今回は以上になります。最後までご覧いただきありがとうございます。

仮想通貨の税金について

仮想通貨の損益の計算を簡単にしてくれる損益計算ソフトの”クリプタクト”を実際に利用してみました。

DNくん
DNくん

レビューを記事にしたので読んでみてくださいね♪

確定申告のギリギリになって慌てないように事前に導入の検討をしておきましょう。

【PR】cryptact公式ホームページはコチラから

合わせて読みたい 【確定申告】仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)を導入した感想&新規アカウント開設方法

合わせて読みたい 仮想通貨損益計算ソフトのクリプタクト(Cryptact)の新規アカウント開設方法を解説【税金・確定申告】

  • この記事を書いた人

DN

2022年から仮想通貨に関する情報発信を開始。 今まで一切投資に興味は無かったが新しい事をしてみたく仮想通貨の世界に。 これから大きく変わっていく世の中とともに仮想通貨の可能性を大きく感じています! 初心者の頃は私も分からないことばかりでしたが、その経験を活かし読者の方に理解してもらえるように記事を執筆しています。

-仮想通貨解説
-

error: このページは右クリックなどはできません。